--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.06.13

DRTCHD12RFBK




今年の2月に買ったワイヤレスヘッドセット。

DRTCHD12RFBK




<特徴>
・軽い
・安い
・ワイヤレス
・ミュートボタン、音量調整ダイヤルあり
・充電池使用(デフォルトで1セット付属)
・PCとの直充電可能
・十分なマイクの長さ
・USB接続だからノイズが聞こえない



ワイヤレスで煩わしい配線が伸びてないから音楽を聴きながら部屋の中を移動できるのが良い。

ヘッドセット外さずにそのままトイレに行く事も可能。夢のトイレ生中継も可能!

使い慣れると他にないぐらい快適なのよこれが~~~( ◠‿◠ )







マイクが長め。飲み物とか飲む時ちょっと邪魔になるけど、
口の直前まで持ってこれるので結構小さい声でも拾う。

マイクの音質はあんまりクリアではないと思う。

イヤーパッドの大きさは普通の卵ぐらいのサイズか、気持ち一回り小さいぐらい。
ちゃんとイヤーパッド内に耳が収まれば長時間付けてても痛くなる事は無かった。
イヤーパッド自体も売ってるので加水分解したり汚れても問題なし。







あと何といっても軽い!
ゲーミングのワイヤードはどうしても重いのが多くてすごい首に悪そうだったけど、
DRTCHD12RFBKは電池含めて約230グラム。400グラムぐらいのワイヤードから乗り換えると別世界。

充電池は初期のはおまけみたいなものなので別売りで買って交互に使うのをオススメ。
無音状態が長く続くと勝手に電源OFFになる嬉しい機能もあり


USBだからなのか知らんけども地味にうるさいノイズが聞こえないのもGOOD.
その代わりマザボに直接刺すタイプのサウンドカードが無意味になるので音質に拘る人は注意かも

というか音質に拘る人はUSBのワイヤレスなんて買わないんじゃねって思ったり

まあ音の違いが分からない系男子のぼくには関係ない話ですワ






総合的に言うとやっぱワイヤレスって快適だし、これ安いしでオススメできるんですが
耳のサイズが合うかどうかだけはしっかり見たほうがいいですね





ちなみに僕はやっぱりイヤホン+マイクに買い換えようと思ってます ← ファッ!?


スポンサーサイト

2013.01.04

DN-PHVC626



とても地雷臭のする中華のキャプチャーボード DN-PHVC626


結論から言って得した気分。


Amazonとかでウン万円で売ってるキャプボは、正直ニコニコ動画とかで配信するにしても、
そんなに金かけてまで配信したいんですかと問いたくなるような値段だけど、

これなら1万以下(税抜き)で買えるしHDMI端子も付いてて他のとなんら変わりない性能。

まあ強いて言えば1080pに対応してない点ぐらい。




箱に何も書いてないところがいかにも怪しい
左のは300円ぐらいで一緒に買ったHDMIケーブル。

なんとご丁寧にも密閉できるタイプの袋に入ってるんです!!





見てくださいこの説明書!



英語ですよ!!

中国語だと思いきや英語とか・・・なんて親切。


さっそくPCにつけて遊んでみたけど、いいねこれ。

なにより、ちゃんと動く!!

初期不良2週間対応だから安心!


HDMI端子付きのキャプボ探してる人いたらぜひ薦めたいね。




というわけで以下、自分用に設定内容をメモっとく




<設定内容>


アマレコTV側

取り込みは Svideoにすること。

テストボタンでテスト可能。





PS3側

プレステ本体の設定で「映像出力をHDMIの1080i」にあらかじめ設定する必要がある
これやっとかないと後で面倒なことに。



映像が出ないとき

PS3の電源ボタンを5秒以上押しながら起動で出力形式がリセットされる
すると480pでの出力になるので映る。HDMIが検出されました。
HDMIで表示しますかみたいなのをはいにすると1080iの出力になるのでキャプチャソフト側も1080iにすると映る。PS3の画面設定で1080iを外して720pにした後にキャプチャソフト側も720pの設定にすれば完了。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。