2012.07.21

Dead Island



Oh.... nice....!!!!! nice body....!!!!!







hmmmmmm....!! big...!!! Big mountain..!!








Oh Yeeeeeeeeeah----!!!!!!!!! Hoooooooooah!











Change






2010.05.02

Assassin's Creed 2



マジ始まったこれ いやむしろ終わりかもしれない




前作からの進化が半端ない。開発のアサシンに対する拘りを感じた。

前作から300年後のイタリアが舞台です。ベネ!!(良い!)







攻撃モーションとか増えまくりで殴りまくり。

前作は敵掴んで投げるだけだったけど、今作では掴んだまま殴る、蹴る、頭突き、首を切るとか出来るようになった。


もうなんか、喧嘩番長みたいな感じになってきたこれ






あと主人公のエツィオが格好良すぎ!!肩のマントとかやばい。

今作から商店機能が追加されて、武具屋とか服飾屋が利用できるようになった。

そんで武器買ったり服の色も変えられるので白が嫌なら黒にも出来る。








群集に溶け込むのもさらにリアルに。


傭兵、盗賊、エロいお姉さん方を一時的に雇用できるようになった。一緒に戦ってもらったり、お姉さんを雇うと門番の兵士とかがメロメロになってどっか行く。






グラフィックも綺麗になった気がする。

草原とかMGS3のTHE BOSS戦みたいになっとる・・・









藁の中から暗殺したり、壁にぶら下がりながら敵を引きずり下ろしたり出来るようになったので、前作以上にアサシンっぽくなったよ。


むしろ何で今まで無かったんだろうって感じだけど。



これだけ追加要素を考えた開発もなかなか大変だっただろうに。

でもこのゲームって基本的に正面突破できるから、そもそも暗殺なんてミッション以外でする必要無いんだけど、開発陣の「よりアサシンっぽく、より暗殺の手段の選択肢を豊富にしたい」っていう意気込みが感じられる。


だがしかし!!!!

相変わらず会話シーンがスキップが出来ないのは致命的






2010.02.15

DARK VOID


※本レビューは個人的主観によるものです。閲覧する方によっては不快に思われるかもしれませんので予めご了承ください。






昔、ニンテンドー64か何かの、スターウォーズのゲームをやらせて貰った事がある。

ジェットパックを使って飛ぶことが出来て、それにハマってた記憶が残っている。

この『DARK VOID』というゲームでは、そんな風にジェットパックを使って空を飛ぶことが可能というPCゲームではなかなか珍しいシステムを取り入れている。


[STORY]
主人公である輸送機のパイロット「Will」は、飛行中に突然、次元の裂け目に飲み込まれてしまい、異世界「VOID」に飛ばされてしまう。その世界ではウォッチャーと呼ばれるロボットのような外見のエイリアンが徘徊していて、日々戦いを繰り広げている。プレイヤーは現地のレジスタンス軍と共に戦いながらVOIDからの脱出を目指すというもの。




この作品で特筆すべきは何と言ってもジェットパック。


ゲームの序盤から、ジェットパックを入手することが出来る。

初期段階では少し浮くぐらいしか出来ないが、ゲームを進めていくとブーストで加速することが出来るようになり、自由に空中を飛ぶことが出来るようになる。

基本的に手に入れたら、地上にいる時でもジェットパックを使うことができ、室内だろうが狭いところだろうがブースターで飛び回ることが可能。

このジェットパックを使いながらの戦闘というのは製作側もかなり重要視している部分のようで、空中戦を余儀なくされるシーン(着地すると死亡)というのもあった。

操作は慣れるまでかなりやり難い。特に地上でブーストを使うと確実に地面に激突すると言っても過言では無いほどやり難い。
3D酔いしやすい人は特に注意が必要だと思う。下手すると吐きかねない。

序盤の森林ステージは特にやばかった。製作側も大変だっただろうに。







色々見て回ったが、グラフィックについては適当な部分もあるようで、
イスからケツが浮いてしまっている兵士なども見られた。
ジェットパックからでる煙や電気のエフェクトはかなり凝っている。







空中戦では、ジェットパックだけではなく戦闘機や砲台を使ったり、敵のUFOを乗っ取ることも可能だが、あまり意義を感じなかった。
普通に砲台使ったほうが殲滅速度が速いからだ。

戦闘機のデザインはかなりスターウォーズっぽく、
回避動作とかはスターフォックス64を彷彿させた。








使える武器は9~10種類ほどだろうか。非常に少ない。

武器6種類 + 敵から奪える武器1種 + グレネード2種。
あとは銃座など。

初期から持っている実弾のマシンガン、ビームライフルや磁力で敵を浮かす武器などを使うことが出来るけど、僕はマシンガンしか使わなかった。

マシンガンは強化すると弾数が800発持てるのでほぼ弾切れになりませんでした。









近接戦闘もあり、これがまた強いのなんのって。
雑魚敵なら1発。強化兵でも最高で3発で倒せます。

正直、強すぎる感は否めません。

しかし、敵も近接戦闘を使ってくるので、調子に乗って突っ込むと返り討ちになることもありました。敵に近接使われるとボタン入力を求められ、それに失敗すると殺されます。







問題点としてはキーアサインが変えられない事と、
フルスクリーンに出来ない事だと思います。

特にキーアサインが変えられないのは相当つらいです。

XBOXのボタンで表記されているので、ボタン入力を求められたときにどのキーを押せばいいのか分からないのです。

その為いちいちオプションから確認しないといけなくなります。

(なんらかの方法で変えられるのかな?)


あとラスボスの弱さが異常。
弱点剥き出しで攻撃も単調。途中で出てくるサソリロボのほうがよっぽど強かった。






ストーリーはかなり重視しているようで、最後は感動ものっぽい雰囲気でした。

英語が分かれば相当楽しめるのではないかと思います。

プレイ時間は全体で5~7時間ほどで結構短い印象。

クリア後の特典は一切無しの上にセーブもオートセーブのみで、
2週目はチャプターごとに始めることになります。

今回は真面目にレビューしすぎたかな・・・






2009.12.16

CoD:MW2


つ、ついに…キタ!!
奴らが帰ってきたッ!!!!!!





名作 Call Of Dutyシリーズ最新作
「Call Of Duty:MODERN WARFARE2」!!!

別に待ってた訳じゃないけど、いつの間に来てた最新作!!
影薄すぎて気づかんかったわ!!
海外レビューでは軒並み高評価を得て、既に大ヒットを記録しているらしいが
日本ではどうだろうか。FPS人口が日本はすくないらしいからなあ。

今回は前作CoDMWの5年後という設定で再び現代戦です。
ここのところイマイチ、現代戦や第2次世界大戦など設定にフラつきがありますが
最新作はやっぱり現代戦なんですね。そうですか。


前作は最後の方の救助ヘリが来るまで迫りくる敵から味方を守りきるミッションで
かなり苦戦してたのがいい思い出!!
「くそ…ヘリまだかよ…死ぬ!死んじまうから!クレイモア!クレイモアくれ!」




プライスさん!あなたとまた一緒に戦える日が来ようとは!!









見てください。この銃身のテカりをッ…!!
今作も前作以上にテカっておりますっ。

使用可能武器もたくさん増えました。
倒した敵の武器は全部拾って使えますし、格納庫みたいなところもたくさんあるので
使用武器の選択肢はある程度自由になってます。
(ただし拾った武器は弾薬が少ないのですぐ弾切れに・・・)


個人的に一番オススメの武装はずばり、防弾シールドですね。
ショットガンすら防御する脅威の耐久力で、しかも壊れないという盾です。
これ装備して敵に近づいてE押すと、フンッってタックルして敵が死にます。
文句なしで最強装備です。

敵はハンドガンも使えるのに、なんでこっちは盾だけなんですかね。









駐屯地の兵士は、やたら上を見上げているやつが多い。
お前らどこみてんの??



今回もいままで同様チュートリアルから始まり、チュートリアルの最後に
行われる試験の結果に応じてオススメの難易度が表示される。
別にオススメなだけで、それをやる必要はない。

ちなみに僕のタイムは38秒でした。












お得意の戦場演出も抜かりなく素晴らしい出来。
被弾すると画面に自分の血がべっとり。前がみえねーよ

あと恐らく今回からの新要素であろう、銃撃ったときに周りの空気が
振動しているようなエフェクトが表示されるようになってるみたい。










雪原MAPはお久しぶりの登場ですかね。
思えばこの開発の戦場演出の実力を知ったのは初代の雪原MAPだったなあ。
降り注ぐ迫撃砲、迫りくる戦車、気づくと後ろに居る敵兵!

今作は、新しい乗り物でスノーモービルに乗れます。
007の映画のワンシーンばりの滑走しながらの銃撃戦が楽しめます。

雪原だけでなく砂漠っぽいところや、他にも沢山のMAPが追加。
今作は色々なシチュエーションや演出に挑戦した感じが見受けられる。







7_20091216221439.jpg
落下傘降下は初代を思い出すなあ。毎回着地に失敗してるやついるんだよね。
本当に訓練してんのかよと。






やっぱり相変わらず素晴らしい出来ですなあ。
最後は映画的展開で締めるところなんかもお馴染みな感じだ。

キャンペーンの最初から最後まで、まるで戦争映画を見ているようだった。
そこが売りでもあり、Infinity Wardの技術力の高さを思い知らされる。


クリア後に楽しめるようなおまけモードが用意されているのも流石!!
だがオマケのクオリティはいつもより低い気がした。
今まではゾンビモードとかだったのに今回は博物館でハリボテと撃ち合うだけ。
だけど骨の髄までしゃぶれるゲームであることは確かである。


まあ英語PC版の良い所は規制されてないからエグい事も出来るとこかな。
他の媒体だと空港急襲ミッションとかで民間人を撃ったらゲームオーバーって
規制がされてるみたいね。さすがスクエニ全く分かってない。

あのミッションは民間人もろとも蜂の巣にしながら突き進むのが悪人っぽくて楽しいのに。
そもそもテロリストなのに民間人殺せないってどういうことだよ。

日本とドイツはそういう事考えないでやたらめったに規制するのがアカンわぁ。

たぶん日本じゃあまりヒットしないだろうけど、やらないと損する作品です!
やったことない方は是非初代からやってみてほしい。
飽きやすい俺でも唯一、全シリーズクリアしてるゲームです。
それだけでどのぐらい面白いか、お分かりですね!!




2009.11.27

NINJA BLADE





NINJA BLADE

フロムソフトウェアの愉快なセンスがふんだんに詰まった
シネマティック・ニンジャアクションゲームです。
こんなジャンル聞いたことねえ!

XBOXで発売されていますが英語版ならPC用もあります。
もう名前からして厨二臭さがプンプンしますねー、これは。
英語版だと武器名がすべて英語なのですごいチープな感じになる。


[STORY]
謎の寄生虫の影響で街の人々が突然変異してしまった。どっかの政府は
その事を揉み消すために核を撃って街ごと消し飛ばした。
そんな時ついにTOKYOも突然変異が流行。
このままでは街を核で消し飛ばす事もやぶさかではない。
この状況を打開するにはNINJA部隊の手を借りるしかない!
ということで何故かNINJAが討伐に当たることに。

そんなかんじで変異したクリーチャーどもをNINJUTSU(笑)や、
数種類の武器を使ってバッサバッサ切り倒していくゲームです。



ちなみに主人公の名前は「KEN・OGAWA



使える武器は、片手刀、大剣、双剣の3種類。
NINJUTSU(笑) としてSHURIKEN(笑) が使えます。






着弾すると爆発して敵が火だるまになるフレイムシュリケン(笑)や
投げると敵が感電して動けなくなるライトニングシュリケン(笑)など
トンデモ武器が多数登場。






さすがXBOXからの移植だけあって画質は良好。
通常戦闘からイベントの間にローディングが一切入らない為、ストレスなくプレイ出来る。
そこがまた売りらしい。いちいちポーズがカッコイイOGAWA君。






ミッション中にはしつこいぐらいボスが何度も登場します。
倒すたびに必殺技名と「殺」の文字が!
厨二臭さ全快ですね!





空中戦もソツなくこなすOGAWA君。
武器によって技が違うんだぜ






別ゲーで見たことあるようなミサイルサーフィン








敵倒すと赤い結晶が手に入り、それを使って武器を強化。
強化するとOGAWAくんの技が増えます
使う武器によって技も異なり、非常に多彩な攻撃パターンがあります。


ちなみに片手刀はミッション8で自動で最高強化になります。
今までの結晶返してください






バイオハザードよろしく、イベント中にいきなりコマンド入力を求められます。
というか、イベント中は必ずコマンド入力が出ます。
失敗すると当然ゲームオーバーですが、難易度NORMALだと入力失敗しても
時間が巻き戻されて再度挑戦できるというスーパーヌルヌル設定。




個人的にはこういう厨二くさいアクションゲーは好きなので非常に面白いです

周りのオブジェクトとかも破壊できたりしますし、死んでもすぐリトライできるのがすばらしいと思います。

NINJA好きなら一度は見てみるといいかもしれぬ。


問題なのは、これアクロバティックすぎてイベントシーンで酔う…。
頼むからワイヤーで宙返りとかやめてくれ!!

カメラアングル変えられなくて忍者の癖に背後取られるし、

イベント中に音が出なくて無音状態始まるし、地面にめり込んで動けなくなるし、
やっと抜け出せたかと思ったら今度は空中に浮遊したまま降りれなくなるなどバグが非常に多いのが難点。




え?
フロムソフトウェアだから仕方ない?



そうですか。

まあ楽しかったから良いけどね
ウィルソンさんの格闘シーンは必見ですぞ




-->
Syndicate this site (XML)