--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.10.02

OBS配信設定


Open BroadCaster Softwere 自分用設定

v.0.522b






スポンサーサイト

2012.10.02

メモ:配信設定



FMEの配信設定を晒している方がいたお陰で、それを真似したらヌルヌル動くようになったので、現在のFME設定を自分用にここにメモっておく。





システム的な事は知らないけど今までやけに重くて512*288の20FPSぐらいが
限界だったのは、Formatの設定が原因だった。これに尽きる。

VP6→H264にしたら、あら不思議。今までのコマ落ちが嘘のよう。

WikiにはVP6のほうが良いって書いてあったからずっとそれにしてたけど、
まぁひまストとの相性とかもあるんかね。



2011.04.01

自分用ツールまとめ


いつもおこげが使っている便利ツールとサイトまとめ




CravingExplorer[動画保存ツール]
ニコ動やYoutubeの動画を保存可能。ロードが遅くて見れない時とかにも便利。
音声だけ保存したりもできる。常に最新版にしておかないと落とせなくなる。




速打くん[連打ツール]
連射機能欲しいけど貧乏でそんなの持ってない貴方の味方。
ミリ秒単位でひたすら連打させるだけのツール。




GAME COPY WORLD[NoDVD]
洋ゲーのNoDVDとかを探すならここ。セーブデータもあるしパッチもある。





Free iPod Video Converter[動画変換]
主に落としたアニメ等をiPodで見れる拡張子に変換する為に使ってます。
シンプルで見やすく、使いやすい。
携帯動画変換君はエラーが出るし古いので、それよりこっちを使ってます。





XviD4PSP [動画変換]
Free iPod Video Converterを使って変換した動画が何故か
音が入って無かったので、そういう時はこっちで変換しています。
Youtubeにうpする時の変換でも使えるっぽいです。




ALToolbar[ツールバー]

オートログイン機能とキャプチャ機能が便利なツールバー
使い出すとコレ無しの生活は考えられない。





KIOKU[画像キャプチャ]

スクリーンキャプチャソフト。
指定ウィンドウから画面全体までスクリーンショット可能。
JPG、PNGなど保存する拡張子を指定できる。

ただ一部のゲームのスクリーンショットを取ると画像が真っ黒になってたりする事もある。



WavePad[音楽編集ソフト]

有料になってしまった超驚録に変わる音楽編集ソフトとして使っている。

洗練されたインターフェースが超使いやすい。
なぜこのクオリティのソフトが無料で配布されてるのか不思議でならない。
余裕で金取れるレベル。




2010.03.05

PSPが認識されない場合の対処法


ある日突然、PSPとPCを繋いでも認識されないなんて時のための対処法。

こんな記事を書くってことは僕がそうなったって事です。

突然「不明なデバイス」って表示されて困った困った。

何も設定とか変えてないのに。まあ誰でもこうなる可能性はあるってことです。

そんなときに役立つかもしれない備忘録的な。

<対処法>
まず電源を入れるとかUSBモードにするとかは当然やっているとして。
あとPSPはPCに直接接続するといいらしいけどそんなんで直れば苦労しないんじゃ・・・

1.メモステを変えて接続
2.PC再起動とPSP再起動
3.別のUSBケーブルを使ってみる
4.別のUSBポートを使ってみる
5.USBモードのままデバイスマネージャから「エンハンスUSBホストコントローラ」というのがあったら無効にしてみる。
無効にしたまま再起動してしまうと全てのUSB接続が効かなくなるので注意
6.それでも駄目なら無効にしたのをUSBモードのまま有効にしてみる

僕は5と6をしたら認識されました。(PCと直接接続)
ハブ使ってると無効っていう操作そのものが出来ないっぽい。
まあ相変わらず不明なデバイスって表示されてるけどPSPは認識してるようなので良しとしよう。

こんな症状の人が何人いるかわからんけどね



2009.09.02

Amazonで時間指定する方法


実はAmazonでも時間指定をすることが出来ます

まあ正式な方法ではありませんが。

Amazonで時間指定をする方法は2通りあるようです。

ひとつは、Amazonが商品発送してから届くまでの間に、「再発送」を依頼し、
そのときに届けて欲しい時間を伝える という方法。


もう1つは、Amazonの「お届け先」に時間帯を強制的に記入する というもの。
かなり強引なやり方ですが、80%ぐらいの確率で指定した時間に来ます。
時間によっては100%を誇るかもしれません。

どういうことかというと、Amazonの商品を注文する時に住所を指定するはずですが、
その時に住所2 や会社 という欄が見えるはずです。
そこに「22時以降配達厳守」とかを記入すればいいのです。
配送業者は届け先を見るときに必ず住所をみます。
住所2 や 会社 欄に書いておけば100%、配送業者の人の目に止まるわけですね。

僕は「17時~19時半で土日以外ならいつでもいい」 という条件を付けて
実際に商品を購入してみました

Amazon.jpg

ちゃんと届きました。おすすめです。

僕は<>という記号を付けてたんですが、文字化けするっぽいですね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。