--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.10.21

PCSX2を3年ぶりに解説してみる



3年ほど前に調子こいてPCSX2を解説しちゃったわけですが

今回も久々にやりたくなったので3年ぶりに解説しようという記事です。




3年もあればPCSX2自体もパソコンスペックも進歩しているハズ。

まあPS3が存在する現在においてエミュなんて流行らないかもしれませんが、

でも僕はね、『今だからこそ』いいんじゃあないかと思うんだ。

このBF3が出るまでの暇な『今だからこそ』やるのがいいんだ。


ここをクリックで解説を開きます


続きを読む
スポンサーサイト

Posted at 17:10 EDIT | TOOLS | COM(0) | TB(0) |
2011.04.02

ALToolbar




よーし久々にツールについて書いちゃうぞォーっと。



ALToolbar

これでもか!というぐらいやたらと色々な機能を持たせてるツールバー。

これはホンっとに便利よ。




主な機能

1.ブックマーク機能
お気に入り機能。オンライン上にアップロードするのでALToolbarさえ入っていれば、どんなPCでも共通のお気に入りが使える。バックアップとしても使えると思う。
僕は使ったことないですけど

2.キャプチャ機能
ブラウザの中だけに限ってスクリーンプチャが出来る機能。
専用のキャプチャソフト(Kioku等)を立ち上げる必要が無く、
範囲指定も出来るから必要な箇所だけをスピーディーにキャプチャ出来る。

意外と便利。

3.インターネット一時ファイル削除機能
無いよりは良い


4.動画ダウンロード機能
うまくダウンロードできた試しが無いけど、無いよりは良い。

5.英和辞典
ネットしてる時に出てきた英単語にカーソルを合わせると自動で和訳してくれる便利機能。さらに一部の単語は音声も収録されており、発音が分からない単語も分かる。




他いろいろ。




何よりも便利なのがオートログイン機能!

これ一番使ってる!一度使うとこれ無しじゃ生きていけない

一度記録しておけば、ニコニコ動画とかAmazonとかYahooメールとか、IDとパスワード入力を必要とするウェブページのログイン作業を自動でやってくれる。



ブックマークと同じくオンライン上で管理されるので、使ってるPCに左右されない。
メインPC使ってる時でも、サブPC使ってる時でも、ALToolbarさえ入っていれば同じIDとパスワードを自動で入力してくれる。

同じサイト上で複数のアカウントを持ってて、「今日はこっちのIDでログインしたい」みたいな時でも簡単に切り替え可能。

自動でログインしたくないときも簡単にOFFに出来る。



ALToolsの最大の利点は、オンライン上で管理してるので使ってるPCに左右されない事。

だからOSを入れ替えたりしても大丈夫だし、別のPC使ってる時でもまた最初からログイン情報を記録させなくちゃならないなんて事も無い。

デメリットといえばオンライン管理なので無料会員登録が必要な事と、初回起動時にALToolsにログインする作業が必要な事ぐらいだろうか。
あとToolbarをインストールする手間ぐらい。


会員登録とインストールが面倒だけど得られるメリットはデカイ。

ぜひオススメ。




しかし記録したIDとパスワードが抜かれないかどうかが心配ではある。





Posted at 07:35 EDIT | TOOLS | COM(2) | TB(0) |
2009.04.18

Resizer




指定したプログラムのウィンドウ幅を強制的に変更しちまおうぜっていうツール。
アラドの//window で変更したあとのサイズがちっせー!って時に好きなサイズに
変更しなおしたりとか出来ちゃったりしちゃうよ。

もちろんアラドだけじゃなくてほかのプログラムにも使えるよ。

ちなみに、FFは最小化すると強制終了されるから、そもそもこのツールで
対象ウィンドウを指定することが出来ないので使えません。



今日はこのぐらいしか書くことが特にありませんね。
それでは。



DOWNLORD




Posted at 19:33 EDIT | TOOLS | COM(0) | TB(0) |
2009.02.05

SUMO Paint



PCのデータが全部消えたことにより、Photoshopが消えちゃったので、
画像編集どうしようか迷っていたんですけど、先日本屋で情報誌を読んでいたところ、
よさげなものを発見しました。

その名も SUMO



無料でありながら、Photoshopに勝るとも劣らない性能を併せ持ち、
さらにインストールの必要がなく、ブラウザ上で動作させることが出来ます。
GIMPとかなんかよりよっぽど使いやすい気がします。
無料でこのクオリティは正直言ってかなりのモノ。製品化されてもおかしくないぐらいです。

動作が軽いのでなかなか使いやすいですし、インターフェイスも洗練されています。
これからはこのサイトを使って編集していきたいと思います。

不満点をあげるとすれば、全部英語表記なことぐらいでしょうか。
まあでも、Photoshopや画像編集ソフトを使ったことある人なら、日本語じゃなくても
フィーリングで大体わかると思います。

これはかなりオススメ。


Posted at 19:32 EDIT | TOOLS | COM(0) | TB(0) |
2008.10.17

PCでアーケードゲームをしよう!

久々にツール紹介をします。
Thunder MAME というのをご存知でしょうか。

通称 雷豆というのですが、このツールを使うと





このような感じで デスクトップ上でアーケードゲームを起動することができます。
ゲーセンにあったレトロなゲームならROMさえあれば大体起動できます。

今回はこの雷豆の使い方を説明します。

①まず雷豆開発サイトから本体を入手
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Sunnyvale/8595/
このページの一番上の
download(Last Version) *Adding various fix.
というのをダウンロードしてどこか適当な場所に保存して解凍します。


解凍したら、一度雷豆を起動してから一旦終了します。




②ゲームROMを入れる

エミュレーターなので、ゲームソフトの役割を果たすROMを入れなければ何も出来ません。
ROMの入手方法は共有で落とすなり、Google大先生に頼むなりして各自用意してください。




ROMを入手したら、さきほど本体を解凍したフォルダに、赤丸のように
「roms」というフォルダを新しく作成し、その中に




ROMファイルと、解凍前のROM本体をセットで入れます。
僕だけかもしれませんが、僕の場合は解凍前のも入れておかないと起動できませんでした。



次に、雷豆を起動して、
「オプション」→「ディレクトリ」を選択。
「設定対象ディレクトリ」が「ROMファイル」になっていることを確認し、「参照」ボタンをクリック
先ほど作成した「rom」フォルダを指定して完了します。


そうすると雷豆がromフォルダの中身を読み込みます。
この時に右下の表示が



このように「動作可」ではなく「ROMファイルがありません」などになっているときは
ROMファイルの導入が失敗しているのでやり直す必要があります。

ここまできたら、あとは入れたROMの名前をリストからさがしてダブルクリックで起動します。
著作権確認の画面が出るので「OK」とキーボードで打ちます。

あとは道なりにやっていけばいいです。



<ウィンドウモードにしたいとき>

「オプション」→「デフォルトゲームオプション」を選択
「画面」タブを開き、フルスクリーン表示」のチェックを外す
「レンダリング」タブで「ハードウェア拡大表示」にチェックし、「2倍表示」にする



<ジョイパッドやレバーを使いたい>

「オプション」→「デフォルトゲームオプション」を選択
「コントローラ」タブを開く
「ジョイスティックを使用する」にチェックする

次にゲームを起動したらTABキーを押してメニューを開き、
そこから接続しているコントローラーを選択し、あとはキーコンフィグします。

一度豆を終了してしまうと次回起動したときにはまたデフォルトの状態に
戻っているので、起動するごとに毎回コントローラーを選択しないといけません。
尚、2回目以降はコントローラーを選択するだけでキーコンフィグが復活するので
ふたたびキー設定をする必要はありません。



あとアーケードなのでコイン投入しないと遊べません。

1プレイヤーコイン投入:5
2プレイヤーコイン投入:6

1プレイヤースタートボタン:1
2プレイヤースタートボタン:2

ゲームの終了:「ESC」

このようなデフォルトでは設定になっています。





Posted at 16:25 EDIT | TOOLS | COM(8) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。