2007.12.27

潜入!業者の実態を探れ!



友人がロリアン前が凄いことになっているとPTチャットで報告してきた。


Arad1_20071227060724.jpg

駆けつけたその先では鬼剣士祭りが開催されていた。

こいつらはここで集合してペアを組んだあと、天城へ旅立っていくようだ。

そこで!!!!我が取材班が業者に取材の協力を試みたところ、なんと!!!

業者とPTを組むことに成功した!!!!!!!!!!


この史上初とも思える試みと、快く入れてくれた業者のやさしさに、我々は恐怖を隠せなかった。

恐らく日本語が通じないと思われるので、世界共通語である英語でコミュニケーションを求める。

「GOGO!!」


Arad2_20071227061107.jpg


激重である。




Arad3_20071227061755.jpg

なんですかこのチェッキングネットワークの嵐は!!
戦闘とかもう重過ぎて話にならない。

しかもこいつら初期装備だから5ダメージとかしか与えられていない。




Arad4.jpg




とまぁこんな調子でその後コイツはなんか勝手にPT抜けやがって
天城に取り残されちゃったのでクリアすんのも疲労度ムダなんで街に帰りました。

別チームの話によると、どうやらチートを使っているやつらもいるようで
スタート地点の次のMAPがボスのMAPになっていたそうです

経験値うまいかどうかは別として、ドロップ狙いなら確実にウマイだろそれ。

皆さんも業者を見つけたらまずPT申請をしてみたらどうでしょうか

最近は鬼剣士だけでなく、ガンナーやプリーストまで出現しています

そしてなんと奴らは日々、レベルアップして高Lvの狩場に出現してきています。




2007.12.09

アラドは朝4時に行っても混雑してます

Arad1.jpg

弟「兄者、やっと我が日本版アラド大陸にも、我らプリーストが実装されたな」
兄「うむ。運営もやっとこさ、重い腰を上げたという感じだろう。」

弟「時に兄者、我らプリーストは割と接近戦向きであるな?」
兄「うむ。格闘家の立場が丸つぶれだと聞いておる。」
弟「ますます格闘家の人口が減ってしまうな」
兄「うむ・・・アラド大陸にマッチョマンが溢れかえる光景を想像すると寒気がする」


Arad2.jpg

弟「兄者、プリーストは近接戦闘だけでなく回復も出来るらしいな」
兄「うむ。回復アイテムが貴重品であるアラド大陸ではかなり貴重な能力だ」
弟「他人を回復することも出来るらしいな」
兄「勿論だ。パーティー内のメイジに回復かけてやれば、相手は我らにメロメロである」
弟「おお、なんという萌え萌えで感動的なシュチエーション」
兄「だが回数制限付きだ」

弟「運営は腐ってるな」


Arad3.jpg

兄「弟者、見ろ!あんなところに いたいけなメイジが!」
弟「おお!これはPTに誘って回復をかけてやれという神の導き!」
兄「だが回数制限付きだ」

弟「運営は死んだほうがいいな」




2007.12.02

ギルドに入れて欲しい僕



mabi1.jpg

きぃぃーーーん




mabi2.jpg

きぃぃぃーーーん




mabi3.jpg

ジーッ





mabi4.jpg

キィーーン




mabi5.jpg
だれかこの可哀想な子犬を拾ってください





mabi6.jpg
・・・。





mabi7.jpg
脱いでみる。





mabi8.jpg
くそッ!くそッ!





mabi9.jpg
なぜだッ! 世の中はこんなにも残酷なのかッ!
いいのかっ?可哀想な子犬を放置していいのかッ!?





mabi10.jpg
呪ってやる…呪ってやる…呪ってやる・・・



mabi11.jpg
ああー。むしゃくしゃするぜ・・・。
ケッ! 釣りなんか嗜みやがって・・・。






mabi12.jpg






mabi13.jpg
いま地球は温暖化が進んで大変なんだ。
だから少しでも二酸化炭素の排出量を減らさないといけないんだ。


わかるよな?




mabi14.jpg
おっと、俺のアタマがイカれちまったなんて思わないでくれよ?






mabi15.jpg
俺は地球が好きだ。
だから地球のためになることをしたい。
その為に、俺は自分が正しいと感じることをするだけだ。





mabi16.jpg

君とは、もっと別の出会いがしたかったよ。