2008.05.29

キャラが濃いG線


トサカにくるぜ!!


これはまだ許せるとして






顔がおじいさんみたい


これはどうなんだw ゲーム的にww






2008.05.28

ここんとこのアラドっち


取り締まり強化ww


なんつーえげつない事を…。
処罰云々の前に、とりあえずRMTしないとやっていけないような物価を何とかしようぜ。な?


今回の一斉BANで散っていったプレイヤーの皆様。どうもお疲れ様でした。
僕のアカウントは幸い生きてました。





2008.05.25

Timeshift クリア



四脚メカ


クローン博士 処刑


今日まで進めてきたTimeshift。
最後はクローン博士が乗っていた巨大4脚メカを破壊して
地面を這いつくばっていたクローン博士を処刑してエンディングとなった。

その後、元の時代に戻って、爆破されるはずだった研究所の爆弾を解除して
主人公がスーツのマスクを取ろうとした瞬間、タイムパラドックスが起きて
また別の時代に飛ばされていってしまった… という終わり方だった。

中盤、超高速移動の兵士が大量に沸いたり、テレポート能力を
持った兵士が出てきたときはしょんべん漏らしそうだったけど
ラスボスが思ったより弱くてビックリした。

主人公が元の時代に戻るとき、仲間の兵士に
「誰だか知らないが…ありがとう」と言われた時は感動したのだけど、
作戦中に仲間と共に戦うことなんて殆どなく、95%が単独潜入だから、
ぶっちゃけ仲間は要らないんじゃないかと思う…。


スーツの特殊能力を使う系のゲームは、Crysisなど、近年続々と出てきているが、
時間を操作するという斬新な能力を組み込んだこのゲームは他には無い爽快感とかを
感じることが出来たので、ヘタクソながらもFPS好きな僕としては、
最近のFPSの中では良作だと思った。



2008.05.22

今日のTimeShift

ロボきたーーー!


現在、18禁ゲーと掛け持ちで進めているTimeshift。
感覚的にはゲームも中盤に差し掛かったといった感じだろうか。

武器も、サンダーボルトという、いわゆる火薬付きボウガンのようなものを手に入れた。
コイツは敵に刺さると爆発して、一瞬で敵を粉々にしてくれる。マガジン30発という点を
除けば現時点での最強武器と言っていい。こいつのお陰で敵を殺しやすくなって来た。
だが、その反面、このあたりから、嫌らしい能力を持った敵がぼちぼち出てくるようになってきた。
超高速移動してビームを撃ってくる敵が物陰から急に飛び出てきた時はかなりビビッた。
この手の敵は怖いから正直あんまり好きじゃない。

謎解きのほうは、中盤までやって分かったのだが、かなりパターン化してきている気がする。
時間を止めるか、戻すか。この2つしか解法が無いので殆ど迷わない。

敵さんのAIに関してもあまり賢くないようで、敵がどんなに多くても物陰に隠れていれば
向こうのほうから勝手に近づいてくるので、そこで時間を止めて一人一人殺していけば
死ぬことは無いということが分かってしまった。


今迷っているのは画像に出ているロボットをどうやって回避すればいいのかということぐらいか。




2008.05.18

スーツの力で時空を操作しろ!

現在 TimeSiftというFPSをプレイ中。


タイムシフト


近未来、タイムマシンの研究をしていく中で発明された二つのスーツ…
「アルファスーツ」と「ベータスーツ」。研究所の研究員であったクローン博士は、
このスーツを悪用し、独裁政権を築く事を考えてしまう。
そしてアルファスーツを奪ったクローン博士は、ベータスーツもろとも、研究所を爆破し
自分だけスーツによって別の時間へタイムジャンプして逃げてしまう。

しかし主人公は、爆発の直前、ベータスーツを使ってクローン博士を追うために既に
タイムジャンプしていたので、ベータスーツが破壊されることは無かった。
主人公がジャンプした時代…それはクローン博士によって既に独裁政権が成立していた
1939年に酷似する世界だった。。。

主人公はクローン博士の暴走を止めるために、現地のレジスタンスと共に戦っていく。

というようなストーリーですが、まぁこの辺はFPSなのでどうでもいいです。


さて。このタイムシフトというゲームは、主人公が着込んでいる特殊スーツの
「時の流れを遅くする」 「時の流れを止める」 「時の流れを戻す」 という3つの能力を使って
その名の通り、時間をシフトさせて進んでいくという面白いゲームです。


例えば、時間の流れを止める能力を使って敵の武器を奪うと…

気がついたら武器が無くて焦る兵士

持っていたはずの武器が気がついたら無くなっていて焦る兵士の姿を見れたりします。


実際の動画







銃で撃って倒すより、時間止めて武器を奪って無力化したほうが弾が節約できて良い。

時間を止めている間は敵は撃たれても倒れられないので、時間を止めている間に
弾丸をこれでもか!というぐらい撃ちこんで、流れを再開させると
敵が蓄積された弾丸によって、ものすっごい勢いでぶっ飛んでいきます。


但し、死んでしまった敵とか、壊れてしまった物体は、時間が戻っても再生しないようです。


これらの能力は、敵を倒したりする為だけの能力ではなく、時間を止めている間は
すべての「動き」が止まるので、流れる水でさえ止めてしまう事が出来ます。
こいつを利用して、流れる水の上を歩いて渡ったりとかも出来ちゃうのです。

このようにマップのいたる所に、特殊能力を使わないと通れないような通路が作られて
意外と頭を使ったりするので結構ハマります。

XboxやPS3でも発売されているので、興味がある方は是非やってみてほしい。



タイムをシフトしろ!!


機関銃で敵を撃つと体がバラバラになるみたいです。
僕はゾンビとかダメなんですけど、こういうゴア表現は大丈夫なんですよねー不思議。





2008.05.12

Gacktか、伊達政宗か…

独眼竜アーライ

こちらは 独眼竜のアーライ







こちらはGackt






ん?どっちだ?

GacktがアーライでアーライがGackt?

ややこしや~ ややこしや!




Posted at 00:01 EDIT | 未分類 | COM(0) | TB(0) |