2008.05.25

Timeshift クリア



四脚メカ


クローン博士 処刑


今日まで進めてきたTimeshift。
最後はクローン博士が乗っていた巨大4脚メカを破壊して
地面を這いつくばっていたクローン博士を処刑してエンディングとなった。

その後、元の時代に戻って、爆破されるはずだった研究所の爆弾を解除して
主人公がスーツのマスクを取ろうとした瞬間、タイムパラドックスが起きて
また別の時代に飛ばされていってしまった… という終わり方だった。

中盤、超高速移動の兵士が大量に沸いたり、テレポート能力を
持った兵士が出てきたときはしょんべん漏らしそうだったけど
ラスボスが思ったより弱くてビックリした。

主人公が元の時代に戻るとき、仲間の兵士に
「誰だか知らないが…ありがとう」と言われた時は感動したのだけど、
作戦中に仲間と共に戦うことなんて殆どなく、95%が単独潜入だから、
ぶっちゃけ仲間は要らないんじゃないかと思う…。


スーツの特殊能力を使う系のゲームは、Crysisなど、近年続々と出てきているが、
時間を操作するという斬新な能力を組み込んだこのゲームは他には無い爽快感とかを
感じることが出来たので、ヘタクソながらもFPS好きな僕としては、
最近のFPSの中では良作だと思った。



-->
Syndicate this site (XML)