2009.02.28

アラド運営がNEXONに


アラドの運営がNEXONになるんですってね!


いつも『アラド戦記』をプレイしていただき、ありがとうございます。

現在ハンゲームでサービス展開中の『アラド戦記』について、
ポータルサイト『NEXON』にて運営サービスが開始されることとなりました。



振り返れば、

「アラドコンテスト」イベントでは本当に沢山のお客様からの
イラストやアバターの投稿を頂きました。

「決闘イベント」ではゲーム内で直接お客様と
決闘やお話させて頂いた事もございました。

また「夏祭り日韓大会」にも多数のお客様にご参加頂き
大盛況のイベントとなった事も記憶に新しいです。

沢山の『アラド戦記』ユーザーのご声援、
また時には厳しいご意見を頂きながらも
これまで歩んでこられたことに
ハンゲーム『アラド戦記』運営チーム一同、心より御礼申し上げます。

運営移管後も、『アラド戦記』とハンゲームをどうぞよろしくお願い申し上げます。

2009年2月28日
NHN Japan株式会社
ハンゲーム『アラド戦記』運営チーム




フッ…そういや そんなこともあったよなあ。
日韓決闘大会、実際に行って見たけど あれはアツかったぜッ
「え?アラドってこんなやつらがやってんの?」って何度思ったことか。

NEXONになったら、こういうことはもうやらねえんだろうなぁ…。
運営がNEXONになって良くなった なんて噂、微塵も聞いたことねぇからなあ!

ハンゲの運営は御世辞にも良いとは言えないけども、NEXONになるぐらいなら
ハンゲのほうがよっぽどよかったと思うのは僕だけかしら。





2009.02.16

Kane and Lynch


久々に洋ゲーやりました。

Kane and Lynch」というTPS。
RainbowSixのように、仲間に指示を出しながら敵を倒していくタイプのゲームだ。





オーシャンズ11さながらの登場シーン。


デモ版やったときから興味があったのだが、
(そのデモ版は操作が分からなくてクリア出来なかったけど)
実際やってみるとボリュームがちと薄いかなぁって感じがしたね。
英語なのでストーリーとか会話はちょっと何いってるか全然分からないけど
空気的には、妻を殺された夫が復讐していく物語 なのかなぁ?そんな気がする。

Call of Duty程の映画的演出は無いものの、グラフィックは綺麗なほう。




Lynchがカッコよすぎなんです ハゲですけど…。






HPは、最近よくあるダメージ受けてもじっとしてれば自然と回復するタイプ。
敵の攻撃を受けて体力の限界に達するとその場に倒れてしまい、
一定時間以内に味方に注射を打ってもらわないと死んでしまいゲームオーバー。

RainbowSixやCoDもそうだけど、この手の味方を操作するゲームでは、
味方兵士は超人的に装甲が硬いので、先に突っ込ませて一掃させてから
紙装甲のプレイヤーがうしろからイソイソついていく感じになる。

このゲームでも、見方は機関銃で撃たれても死なないのに、
プレイヤーは弾丸が掠っただけで瀕死になります。

もし自分がダウンしても仲間が近くにいるとグサっと薬物を注射してくれて
基本的には何回でも復活が可能。(ただし一定時間内に連続で注射されると死ぬ)
仲間が倒れた場合も同様に注射一本で復活をさせることが出来る。
ヘッドショットを食らっても救助の猶予がなぜか存在し、
助けてもらえればその場から再開することが可能なのでかなりぬるい。

味方に下せる命令は 「待機」「対象を攻撃」「ついて来い」の3つ。
味方の頭脳があんまり よろしくないようで、「対象を攻撃」と命令すると
銃を持ってるのに わざわざ敵の近くまで行って超至近距離で射撃するという馬鹿さ。
さらに、命令すると俺に命令すんじゃねえとばかりに「Fuck you」と言われる。

他にも、仲間の近くでマウスホイールを押し込むと所持品が表示されて、
仲間と武器を持ち替えたりすることが出来る。
地味に味方のほうがいい武器持ってたりするのでよく奪う。

破壊できるオブジェクトもあり、壁を撃つとタイルが剥がれ落ち、
車を撃つと爆発炎上して周りの敵が吹っ飛ぶ。
手榴弾を使うとゴミのように敵が飛んでいきます。

ゲーム中盤で日本人らしき敵が出てくるが、日本語がちょっとアレな感じが・・・
おそらく外人に喋らせてるのであろう、かなり片言の日本語。
まぁ面白いので良いですが。 CODも日本兵はカタコトだったし。





戦闘方法は、近接戦闘や覗き込み撃ち、遮蔽物に隠れながら撃つなど。
まあ使用頻度は高くないですがおもしろい要素ではありますね。

不満をあげるとすれば、「味方は味方を蘇生できない」点と、
スナイパーライフルだとどこ撃っても即死なのに、普通の銃だと
「ヘッドショットしても即死しない敵がいる」ってことかな。

味方が死んでもゲームオーバーなこのゲームにおいて、前者の点は
結構ストレス貯まります。市街戦とかでスナイパーに味方が撃たれて、
こっちだって忙しいのにわざわざ遠くまで蘇生しに行ったりとか。

後者はリアリティの観点からやめてほしいと思った。


2009.02.15

DAパンツ!!レビュー


久々に18禁ゲームのレビューをしようと。



というわけで例によって追記のほうに記事を書きますので
興味ある方は読んでみてください。今回は「DAパンツ!!」です。


※本レビューは個人的主観によるものです。閲覧する方によっては不快に思われるかもしれませんので予めご了承ください。



DA!パンツ レビュー




続きを読む

2009.02.14

ブレクロ


どうも、ふんどしからこんにちはっ!!


というわけでββテストが14日まで開催されているブレードクロニクルに参加してきました。

初期装備の下は男キャラは褌、
女キャラの場合はサラシというのは大変素晴らしいと思います。
これだけでもう評価に値しますね。実にエロいです。






戦闘システムは残念ながら北斗の拳のような感じです。
わからない方のために説明いたしますと、北斗の拳の戦闘システムは、
マウスを動かした方向で自キャラの攻撃が変わるというものです。
まあもっとも、北斗はマウスでコマンド入力するの難しすぎて全然面白くなかったのですが、
BCは直感的に斬れるのでなかなかよいかと。

ちなみにキーボードのIJKLキーでマウスを使わずに斬れますが
マウス操作で攻撃するのを売りとしているこのゲームで面倒だからとキーボードを
使って攻撃しているような方は何が楽しくてこのゲームやってるんでしょうか。
別ゲー行ったほうがいいんじゃないでしょうか(笑)





基本、町中でも抜刀は出来ますが、町人を切り殺したりだとかは出来ません。

勢力チャットで「自由度ねえなこれ」「侍道みたいにしてほしい」と言ってる方が
多々みられますが、クエストNPC殺されたりしたら冗談じゃないのでこれで良いと思います。

そんなに自由なゲームやりたい人はオフラインで侍道でもやるか、
リネージュでSKTの倉庫番ドワーフでも殴ってれば良いと思います。


あと製作に侍道の開発陣がかかわっているので、
システムに一部、侍道と同じようなものが…。
武器を変えると戦闘スタイルが変わるとことかね。
侍道に似てるけど、これは侍道ではないので、そういう自由度を求めること自体が
そもそも間違ってるんです。これと侍道は別物なんです。





エモーション豊富です。素晴らしい。
エモーションはコミュニケーションの基本ですからね。
僕もエモーションが豊富なゲームは遊びがいがあって好きです。








幕末って感じしますねぇ。
ノリがいい人が多く、マナーを守ってる人が多くて好印象でした。


戦闘システムをもうちょっと見直してくれれば神ゲーですね。

敵が攻撃開始した瞬間に当たり判定がすでに確定しているゲームで
どうやってステップを駆使して避けろと…。

目視で避けれないんじゃステップに意味無いじゃないのっ。





2009.02.13

キャラ紹介



今日はキャラ紹介でもしてみようと思うのです。




sake.png
Lv52 ナガタニエン=サケ インファイター 2段
メインキャラ。飛びながらハンドキャノン撃つのやめてくだちぃ><
プリはアバターが全体的にイカしててステキ。




ken.png
Lv51 kensouy 大暗黒天 1級
元メインだったがインファに惚れて今や露店用キャラに成り下がっている。
初段までは行ったがそれ以上は無理な気がした。
何気に勇者称号所持。





yikaliana.png
Lv49  yikaliana ソウルテイカー 初段
街決闘で鬼影閃で即死を食らったのを見て、面白そうだと思い作ってみた。
狩りではMP消費がぱねぇっす。しかも覚醒微妙すぎて\(^o^)/オワタ
鬼切りM振りだと、初級決闘場の相手だったら即死させることもあるらしい…。
俺のはそこまでの威力は無いです。





ai.png
Lv31 愛の支援役 8級とかぐらいだった気がする。
バリア貼って超回復して無双してやるぜ!というコンセプトの基に作成。
が、決闘だと予想以上に回復がしょっぱい感じがして、育成挫折。



このほかにも雑兵の方々が数名いらっしゃいます。

最近は刀ポンやってます。なかなか強いけど正直もう飽きそうです。




2009.02.05

SUMO Paint



PCのデータが全部消えたことにより、Photoshopが消えちゃったので、
画像編集どうしようか迷っていたんですけど、先日本屋で情報誌を読んでいたところ、
よさげなものを発見しました。

その名も SUMO



無料でありながら、Photoshopに勝るとも劣らない性能を併せ持ち、
さらにインストールの必要がなく、ブラウザ上で動作させることが出来ます。
GIMPとかなんかよりよっぽど使いやすい気がします。
無料でこのクオリティは正直言ってかなりのモノ。製品化されてもおかしくないぐらいです。

動作が軽いのでなかなか使いやすいですし、インターフェイスも洗練されています。
これからはこのサイトを使って編集していきたいと思います。

不満点をあげるとすれば、全部英語表記なことぐらいでしょうか。
まあでも、Photoshopや画像編集ソフトを使ったことある人なら、日本語じゃなくても
フィーリングで大体わかると思います。

これはかなりオススメ。


Posted at 19:32 EDIT | TOOLS | COM(0) | TB(0) |