2009.12.30

動画







11分18秒あたりから面白くなってくる。
何度見てもジョジョキャラは笑える そして空気すぎる承太郎
やはりDIOは強かった






Posted at 14:37 EDIT | お動画 | COM(0) | TB(0) |
2009.12.25

期待のゲーム


今後期待のネトゲ



C9(Continent of the Ninth)
来年か再来年あたりには来てくれるかなぁ。
すごい面白そうなんだけどこれ運営ハンゲっていうww






マビノギ英雄伝
Mabinogiのずっと過去の時代を描いた話らしい。
フィールドのオブジェクトをぶん投げたり壁際でバコバコ出来るみたいで面白そう。
でもこれ運営ネクソンっていうwwwww








あとはパラベラム。MMOFPSらしいけど、最近見ないからなぁこのジャンル。
前はOUTPOSTとか、ネトマ時代は結構あったのに。



そしてFF14ぐらいか。




これからはMORPGがガンガン来る予感。
でも、どんな神ゲーもクソゲーに変えてしまうネクソンとハンゲの最強運営じゃなあ…。
こっち来るとき運営変わらないかな…?



Posted at 14:52 EDIT | 未分類 | COM(4) | TB(0) |
2009.12.21

椿山課長の7日間




原作は浅田次郎の小説。映画も2006年あたりに公開されております。

突然死により、あの世のお役所に逝ってしまった主人公。
しかしそこの窓口で生前の悪行についての罪を問われてしまうが、
身に覚えのない主人公は冤罪を晴らすために現世に「期間限定」で、
「正体をばらさない」「復讐をしない」条件つきで蘇生することに。
同じような境遇であるヤクザの親分や、事故死した小学生と共に
現世に戻るところから物語は始まる。

ある者は冤罪を晴らすために。
ある者は自分を殺した者の正体を突き止めるために。
ある者は自分の本当の両親を探すために現世に復活する。


てな感じ。これは素晴らしいドラマだなと思った。
この手の話は好きなので、CMやってたときから見たいなと思っていた。

なんと言っても船越さんの名演技や、北大路さんのヤクザと弁護士の
一人二役を演じ切るところとかは流石としか言いようがない。

他の人は現世とあの世では、別々の俳優が演じているのに対し、
北大路さんだけは現世とあの世を自分だけで演じている。
さすがベテランである。


人生の無駄を清算する「ロス・タイム・ライフ」に似たものを感じた。
これもなかなか面白いドラマだったな。
とくに温水氏がww


最後に3人が消えていくところとかすげえ感動するもん。
で、その後笑いを持ってくるところか、良い構成だよなあと思うんだ。

見た人どんぐらいいるんだろこれ・・


てかネトゲとなんの関係もないというか。
こまけーことはいいんだよ。




Posted at 16:23 EDIT | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2009.12.16

CoD:MW2


つ、ついに…キタ!!
奴らが帰ってきたッ!!!!!!





名作 Call Of Dutyシリーズ最新作
「Call Of Duty:MODERN WARFARE2」!!!

別に待ってた訳じゃないけど、いつの間に来てた最新作!!
影薄すぎて気づかんかったわ!!
海外レビューでは軒並み高評価を得て、既に大ヒットを記録しているらしいが
日本ではどうだろうか。FPS人口が日本はすくないらしいからなあ。

今回は前作CoDMWの5年後という設定で再び現代戦です。
ここのところイマイチ、現代戦や第2次世界大戦など設定にフラつきがありますが
最新作はやっぱり現代戦なんですね。そうですか。


前作は最後の方の救助ヘリが来るまで迫りくる敵から味方を守りきるミッションで
かなり苦戦してたのがいい思い出!!
「くそ…ヘリまだかよ…死ぬ!死んじまうから!クレイモア!クレイモアくれ!」




プライスさん!あなたとまた一緒に戦える日が来ようとは!!









見てください。この銃身のテカりをッ…!!
今作も前作以上にテカっておりますっ。

使用可能武器もたくさん増えました。
倒した敵の武器は全部拾って使えますし、格納庫みたいなところもたくさんあるので
使用武器の選択肢はある程度自由になってます。
(ただし拾った武器は弾薬が少ないのですぐ弾切れに・・・)


個人的に一番オススメの武装はずばり、防弾シールドですね。
ショットガンすら防御する脅威の耐久力で、しかも壊れないという盾です。
これ装備して敵に近づいてE押すと、フンッってタックルして敵が死にます。
文句なしで最強装備です。

敵はハンドガンも使えるのに、なんでこっちは盾だけなんですかね。









駐屯地の兵士は、やたら上を見上げているやつが多い。
お前らどこみてんの??



今回もいままで同様チュートリアルから始まり、チュートリアルの最後に
行われる試験の結果に応じてオススメの難易度が表示される。
別にオススメなだけで、それをやる必要はない。

ちなみに僕のタイムは38秒でした。












お得意の戦場演出も抜かりなく素晴らしい出来。
被弾すると画面に自分の血がべっとり。前がみえねーよ

あと恐らく今回からの新要素であろう、銃撃ったときに周りの空気が
振動しているようなエフェクトが表示されるようになってるみたい。










雪原MAPはお久しぶりの登場ですかね。
思えばこの開発の戦場演出の実力を知ったのは初代の雪原MAPだったなあ。
降り注ぐ迫撃砲、迫りくる戦車、気づくと後ろに居る敵兵!

今作は、新しい乗り物でスノーモービルに乗れます。
007の映画のワンシーンばりの滑走しながらの銃撃戦が楽しめます。

雪原だけでなく砂漠っぽいところや、他にも沢山のMAPが追加。
今作は色々なシチュエーションや演出に挑戦した感じが見受けられる。







7_20091216221439.jpg
落下傘降下は初代を思い出すなあ。毎回着地に失敗してるやついるんだよね。
本当に訓練してんのかよと。






やっぱり相変わらず素晴らしい出来ですなあ。
最後は映画的展開で締めるところなんかもお馴染みな感じだ。

キャンペーンの最初から最後まで、まるで戦争映画を見ているようだった。
そこが売りでもあり、Infinity Wardの技術力の高さを思い知らされる。


クリア後に楽しめるようなおまけモードが用意されているのも流石!!
だがオマケのクオリティはいつもより低い気がした。
今まではゾンビモードとかだったのに今回は博物館でハリボテと撃ち合うだけ。
だけど骨の髄までしゃぶれるゲームであることは確かである。


まあ英語PC版の良い所は規制されてないからエグい事も出来るとこかな。
他の媒体だと空港急襲ミッションとかで民間人を撃ったらゲームオーバーって
規制がされてるみたいね。さすがスクエニ全く分かってない。

あのミッションは民間人もろとも蜂の巣にしながら突き進むのが悪人っぽくて楽しいのに。
そもそもテロリストなのに民間人殺せないってどういうことだよ。

日本とドイツはそういう事考えないでやたらめったに規制するのがアカンわぁ。

たぶん日本じゃあまりヒットしないだろうけど、やらないと損する作品です!
やったことない方は是非初代からやってみてほしい。
飽きやすい俺でも唯一、全シリーズクリアしてるゲームです。
それだけでどのぐらい面白いか、お分かりですね!!




2009.12.12

7.0きたこれ



モンハンのアップデートがあった。
それでラヴィエンテっつー敵が追加されたよ。





とにかくデカい。リアルに島フィールド1個分の大きさがあるという超巨大生物。
ヘビなのかドラゴンなのかわかりません。

デカけりゃ厨房にウケるからデカめに作っとけばいいんじゃね?

っていう感じが否めない。


モンハン史上初の32人同時出撃。まさかこの運営にそんな技術力があったとは。
(32人PTじゃなくて、部屋は別々で同じものを倒す)
簡単に言うと4人しか表示されてないけど実際は32人でやってる みたいな。

体力ゲージの上のやつが士気ゲージってやつなんだけど
他のメンバーが死んだりするとこのゲージが下がるらしい。
ゲージが0にならなければ何度でも死ねる。
0になると復活できなくてクエスト失敗。

このゲージは最終戦まで持ち越しで回復しないので、
いくら自分が頑張っても他人が死にまくるとゲージ足りなくて失敗になる。

最高で倒すの3時間かかるとか笑いを禁じえない
そのくせ士気ゲージが0になったときのテンションといったら…もうね。





街で緑髪のツインテールを見かけた。
自然と足が止まった。
気づいたら僕はPrintScreenキーを連打していた。








俺のケル美フェイクがショボく見えちまうぜ…。
やっぱミクにはかなわねーな









そしてこの顔である




Posted at 01:43 EDIT | MHF | COM(0) | TB(0) |
2009.12.07

OGK検索ワードランキング2009冬


何だかんだで、こんなしみったれたブログにも1日100人前後、多いときは200人前後
の閲覧者の方々が来訪してくださっているのだ。




4年前、ブログを始めたときは集客に相当苦労したのはいい思い出。


このブログはアクセス解析を設置しているので、誰がどのブラウザで、
どこの国から、いつ、どういう検索ワードで、何回目の訪問なのか とかが
調べることが可能になっている。

今回はその「どの検索ワードでこのブログに来たのか」というのを1ヶ月間の累計で
ランキング形式で一部ご紹介しよう!!! 少数派も合わせると膨大な数になるのでね!




OGK検索ワードランキング2009冬 (OGK調べ)



まずは第3位(ででん!)


mu エミュ鯖(1ヶ月累計 全体の2% 69件)
審査員の評価 :『いやぁ、日本ではサービス終了したも同然のMMORPG
          「MU奇跡の大地」のエミュ鯖を探してやってくる人が多いようですね。
           今尚検索され続けるこのワードは、MUの衰えることを知らない
           不動の人気を物語っていますね。』






第2位!


アラド エミュ鯖  2.9%  102件
審査員の評価 :『現役で絶賛運営中にも関わらず、もうエミュ鯖を探して
          やってくる人が多数いるようですね。本鯖のクソさ加減が
          このグラフによく表れていると思いますよ。
          あとハンゲ本社には核が落ちればいいと思いますね。』




そして第1位!!!


PCSX2 設定 11.4% 391件
審査員の評価 :『大して動かないのに頑張って検索してくる方がたくさんいますね。
           もはやオンラインゲームじゃないですよね。』



ということでした。 ではここからは番外編として、惜しくも3位入賞を果たせなかった
全国の強豪たちをご紹介して、本日はお別れと致しましょう。





第96位 エイカーオンライン 
番組スタッフのコメント:『恐らくエイカ(AIKA)オンラインのことを検索したかったんだと
               思います。内容クソでも名前がこれだとカッコよく見えますね。』







第101位 オンラインゲーム研究会
番組スタッフのコメント:『ブログ名検索が101位ってどういうことですか』









第149位 18禁オンラインゲーム
番組スタッフのコメント:『第149位にこのワードが来ましたか。
               18禁のオンラインゲーム、昔ありましたよね。懐かしい』









第294位 ナースにおまかせ 画像
番組スタッフのコメント:『なぜこいつがここにランクインしたんでしょうね』







<考察、感想>

Yahooを使っている人は下ネタワードで検索してくる人が多い。





来年ぐらいにまたやるかも








Posted at 21:36 EDIT | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2009.12.05

サマーウォーズ小説





映画「サマーウォーズ」の小説版です。
僕は普段、全くと言っていいほど小説なんぞ読まないんです。
だって家に居るときは大体ネトゲか何かやってるし、電車に乗ってる時は
音楽を聴いているか寝ているか、どちらかですからね。

が、しかし。サマーウォーズの映画を見てしまってから、すっかり
サマウォファンになってしまった僕としては、『この本だけは読まねばなるまい』と
思ってお友達に頼んで買ってきてもらってまで入手したのがこの本。

そう、言ってみれば、使命感…!
好きなものほど、関連作品は見ておきたくなるもの!
そりゃあ放っておくわけにはいかねーわな。


読み終わりましたが、感想としては大満足で、580円じゃ安いぐらいに思いました。

主人公である健二君の心情を述べた文章も結構多いし、
映画を見てから読むと、やっぱりイメージが浮かびやすいので、
映画⇒小説という順序を辿ることを強く推奨したいところ。

特にサマーウォーズはOZという仮想世界の描写がたびたび入ってくるので
『アバター』や『ラブマシーン』などはなかなか想像しにくいと思います。

ラブマシーンに至っては『筋肉隆々の仏像』ですからね。
この表現だけではどんな外見なのかとても想像できませんよね。



映画を2回見て2回とも号泣したわけですが、映画を見た後小説を読むと、
どうしても映画の場面が思い出されて、花札の場面とかやっぱり泣けます。゚(゚´Д`゚)゚。
本読みながら泣いてしまったぐらいです。

アカウント貸して貰う場面とかヤバイなあ…。何度見ても感動しかしない。

本読んで泣いたことなんて恐らく初めてですよ!


ここまで感動するなんてやっぱり細田監督はすごいなあと。
杉並児童合唱団の使い方がうますぎるんだよね。


間違いなく、本も映画も名作と呼べるはず。
小説は2種類出ていますが、もう1個のほうは挿絵が入っているようですよ。

そういうわけでサマーウォーズを
『よろしくおねがいしまぁぁぁぁぁすっ!』




Posted at 21:49 EDIT | Books | COM(0) | TB(0) |