2010.07.21

ドラマたち



ジョーカー 許されざる捜査官が面白すぎ






毎週火曜日9時から放送中。来週が第3話。


主人公は堺雅人さん演じる神奈川県警捜査一課 警部 "伊達一義"

周りの人間からは「仏の伊達」と呼ばれるほど怒りを表さない男。


そんな主人公が毎回事件を解決していくのだが、決まって毎回、外部からの圧力などによって事件が揉み消されてしまい、罰を受けさせる段階まで到達出来ない。


どう考えても犯人なのに、事件は闇に葬られ、犯人は野放しになってしまう。

そんな犯人を主人公が毎回「法律で裁けないなら俺が裁く」と裏で制裁を加えていくドラマです。

まあデスノートみたいな感じですね。



「仏の伊達」と言われるほど穏やかな主人公が影で裁くのがスカっとして面白い。

最近のドラマは感動モノとか恋愛モノとかスポーツモノとかばっかりで正直辟易してたんだけど、このドラマは今年最大の傑作だと思うね。

こういうダークなストーリーの話は珍しいし面白い!

もっとこういうのを作って欲しいね。


もう決めゼリフの「お前に明日は来ない^^」を聞くのがwktkする。


主人公に堺さんを起用したのも良いセンスだ。

仏の伊達さんに相応しい顔してる。

この人じゃなかったらここまで面白く無かったと思うなァ。


毎週火曜が楽しみでしょうがない。



逃亡弁護士と、土曜日のハンマーセッション!も当たり作品だね!!

ハンマーセッションはごくせんみたいなヤンキー高が舞台じゃないのがイイ。

ヤンキー高が舞台だとそれだけで教育に悪い。

特に最近のは普通にタバコとか吸ってる描画が多めだし、ああいうのを見て「カッケーwwww」とか思って真似するアホが出てくるんじゃないか心配でしょうがない。

その点ハンマーセッションは舞台が優秀な学校なのでまだマシ。

正直モコミチが演じるのってどうなのって思ったけど全然似合ってた。



まあとりあえずこの3つは最近のオススメドラマなので是非見て欲しいと思うわけよッ!

どれもまだ2回ぐらいしか放送してないから今からでも間に合うしね!



-->
Syndicate this site (XML)