2012.04.28

バイオORC


※対戦したので追記


まぁ悪くは無いかなぁという感じのバイオORC。



コアなゲーマーや、発売前から「カプコンだからクソゲー」とか「モデリングがどうのこうの~」とかプロレビュアーみたいな叩き方してた人とか、普段からゲームにうるさい人は、恐らくこのゲームをプレイしてもストレスが溜まるだけだと思われる。










僕はホラーは苦手なほうですが、はっきり言って従来のバイオのような怖い部分は
全く無く、ホラー嫌いでも遊べる雰囲気ですね。
ホラー要素を求める人にはまずお勧め出来ないと思う。

ゾンビがわらわらとおかしな挙動でこちらに走ってくるのは、バイオというよりもどちらかというとL4Dに近いかもしれない。

近接格闘は相変わらず気持ち良い。











とりあえず何と言うか、ストーリーが短すぎて驚きました。

まさかたった2日で一周してしまうとは・・・あまりにもボリュームがなさ過ぎて体験版なんじゃないかと錯覚してしまうほど。
USSが終わったらスペックオプスの話もあるのかなと思っていたのですが・・・。

設定で明るさMAXにしてようやく普通にプレイできるほど、ゲームの進行に支障をきたすレベルの「暗さ」も問題があると感じた。

<長所>
豊富な武器種、キャラ
キャラの動きが見ていてカッコイイ
ゾンビ無双
COOP出来る
対戦ルールの豊富さ

<短所>
5千円とは思えないほど短すぎるストーリー
暗すぎるマップ
怖くない
実績が鬼畜
ロードが長い
敵がめり込むなど、他多数のバグ


マルチはかなりPSを求められるコンテンツだった。
ヘッドショットすれば即死ですがビギナーにはかなり難しい。

個人的に一番面白かったのはサバイバーかな。
ヒーローズモードは過去作のファンには良いんじゃないだろうか。

つまらなくは無いんだけど、ホラー要素皆無の終始淡々とゾンビを殺し、ゾンビに殺されるだけのゲームなので人を選びそうです。

何だかんだ言いましたが、動画だけみて判断した人はとりあえず安くなったらやってみる価値はあると思う。







-->
Syndicate this site (XML)