2012.12.28

世界よ、これがガンダムパワーだ




すげーなー ガンダムすげーなー



21時時点で1万6千人も居るんだもの すごいよねえ

やっぱネームバリューがあるからガンダムファンが集まってるんやろね







それに比べてファイターズクラブはというと



80人


これ・・・オープンβは11月19日なんだぜ・・・?

正式サービスなんて始まってまだ3週間しか経ってないんだぜ・・・?









こんな誰がやるのかよく分からんゲームですら500人居るというのにww

ファイターズクラブときたらww





運営も、今更どう足掻いたところでプレイヤーが戻ってこない事が分かってるのか、

公式掲示板は手付かずの荒れ放題で世紀末状態。



一番上の、どストレートに「嫌い」ってのが笑えるww


今になって無期限アバターを実装したけどレベルキャップは結局開放されず飽きたプレイヤーが辞めていく。

そしてTERAの無料化がさらにファイターズクラブの過疎に拍車をかける。


瀕死のファイターズクラブはまさに死を待つのみといった感じである。




2012.12.23

ガンダム 大地に立つ


燃えあがっれー♪ 燃えあがっれー♪ 
 
          ガンダム
燃えあがっれー♪    高達ー♪




君よォォーー 走れェェェー







おこげさん、大地に立つ!










そうだ。知らねーようだから言っておく。おれがガンダムだ(?)









よろしくな、コスプレ野郎。俺がガンダムだ。








ほほう、さっそく感じ取ったか。さては貴様ニュータイプだな?

俺はガンダムだ。








そんな感じのガンダムオンライン。

僕みたいにガンダムほとんど知らない人でも楽しめる。

知ってたらもっと楽しめると思う。



指揮官モードがあるのがいいね。
これがあるのと無いのとではゲームの面白さが100万倍ぐらい違うと言っても過言ではなかろう。

BF3も指揮官モードあれば神ゲーだったのに、
BF2142以降廃止されちゃったのが残念極まりない。

指揮官としてプレイヤーたちに指示を出して勝ちに導くもよし、

指揮官の元で指示通り動く、一兵士としてプレイしてもよし。

せっかく小隊システムあるんだから、小隊長からリスポンとかの機能も
あればもっとよくなると思うんですが、どうなんでしょうね








対戦は最大で52対52の104人対戦。

出撃時は52人が一気に出撃するので多少重い。
拠点付近のミサイル飛び交う乱戦地域はかなり重いのでミドルスペック以上は無いと厳しそう。


対人戦は結構プレイヤースキルが必要になってくると思った。

ロックオンもあるけどそんなのまず当たらないし、ブーストも結構早いので予測撃ちとか、
ロボットゲームではセオリーだと思うけど、相手が着地した瞬間に攻撃するとか、
そういうのが必要になってくるね。

なかでも強襲機はかなり難しいなと思った。全然倒せない。


修理専門に回ったり、レーダー設置したり、コンテナ回収で軍に貢献したり、
スナイパー使って芋っても良いし、対戦が苦手な人でも楽しめるのがいいね。


とりあえずドムを手に入れるまで頑張るよてい。



2012.12.17

最近読んだ本たち



最近読んだ本たちの書評してみる
※恒例の逃げ文句ですが、書評は素人の個人的見解です。
 余興程度の気持ちで軽く読んでやってください


もはやネトゲとは何の関係も無いですがそれは今に始まった話ではない

Amazonへリンクしてありますがクリックしても僕には何のメリットもないのでご安心を。

今回は、横溝正史ミステリ大賞の受賞作2作品をご紹介。

ちなみにミステリー小説なんて今まで読んだことなくてガチで読んだのは初めて。

というか300ページ越える本を読んだのが初めてなんだけども。

買いたく無いけど気になる人向けに簡単なネタバレも用意。





デッドマン 個人的スコア:80/100

河合莞爾
単行本: 316ページ
出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング)



最初に1つの謎が提示され、複線を回収しながら、
話が進むごとにその謎に向けて収束していくスタイル。 大賞受賞作品。


<2つの視点で描かれるスピーディーな展開>
頭のない死体、胴体のない死体…身体の一部が持ち去られた6つの死体が都内で
次々と発見される連続猟奇殺人事件が発生。
主人公「鏑木鉄生」(かぶらぎてつお)率いる個性派揃いの特別捜査班4人が捜査に当たる中、一通の奇妙なメールが届く。差出人は「デッドマン」。彼は6つの死体のパーツを繋ぎ合わされて蘇った死人であると言い、自分たちを殺した犯人を暴くために捜査に協力したいという。

死体が蘇った?その死体がメールで捜査に協力したいと申し出ている?

デットマンとは何者なのか―・・・ 猟奇殺人事件の犯人は・・・そして動機は―
いくつかの謎を提示しつつ物語は収束していく。

序盤は鏑木視点、中盤以降はこの2人の主人公の視点で交互にストーリーが展開される。



<ミステリ小説初心者でも読みやすい一冊>
刑事モノだけあって非常に脳内で情景をイメージしやすくて読みやすい。
僕のような初心者にもピッタリかと思います。

また、中盤以降は次々に視点が切り替わって話が進むので混乱を招くかもしれないけど、その代わりスピード感はある。

ラストシーンなんかは犯人と対峙するっていう本当にありがちな展開というか悪い言い方をすれば「ありきたり」なんだけど、それ故に僕のような素人にも分かりやすい。
謎の種明かしをされたときも「なるほどね」という感じを味わえた。

内容にはiPS細胞も出てたりして、もしかしたら本当にそんな時代が来るかも?とか思ったり。

いつか内野聖陽さんあたりを鏑木役に据えて実写化されそうな予感。





さあ、地獄へ堕ちよう 個人的スコア 25/100

菅原 和也 (著)
単行本: 334ページ
出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング)



こちらも大賞を受賞した作品。

しかしデッドマンと打って変わってこちらは買って超ガッカリした作品。
Amazonで1575円で売ってますが正直そんな価値を見出せない。

<オチが最高につまらない>
謎のアングラサイト『地獄へ堕ちよう』-。
そこには凄惨な殺され方をした死体の写真が掲載されている。

久々に音信不通となっていた幼馴染のタミーに出会った主人公『ミチ』。
タミーは泊まるところが無いのでミチの家に泊めて欲しいと頼んできた。

自宅に招いたあと、ミチはタミーの所持品からデジカメを発見する。
悪いと思いながらも中身を確認するとそこには切り裂かれた死体の写真が・・・。

タミーに詳細を問い詰めると「関わるな」と言う。
― その後タミーは瞼を縫い合わされた状態で死体となって「地獄へ堕ちよう」に掲載されていた。

タミーは誰に殺されたのか? 『地獄へ堕ちよう』とは何なのか?

答えは終盤で明らかになるわけですが・・・
その答えが最高につまらない・・・。ガッカリしたの一言。

「それでもわたしは生きていく」みたいな感じで終わるのも「え?」って感じ。

結局著者は何がしたかったんだ?


<表現力はすごい>
終始グロテスクで痛々しく描写されており、ムラサキ君が死ぬところなんかは
実際にアレが縮こまっちゃうぐらいアレでした。

文章でここまで表現できるのはすごいんじゃないかなと思いますが、
オチがなぁ・・・ほんとに酷いなあ・・・

なんでこれが大賞作品なのかなぁ・・・



そんな感じの2作品。本屋で見かけたら是非。



解釈が違うかもしれないネタバレ

続きを読む

Posted at 23:43 EDIT | Books | COM(0) | TB(0) |
2012.12.12

仕様変わってなくてマジヤバイ



コラァー!健介ー!!




・・・。

ってな感じのファイターズクラブですけどもね・・・。

いやー・・・。やっぱりダメでしたね。

期間制という仕様が変更されることは無かった。










ジンなー ジン面白いんだけどなァー

北斗姉さんになりきって健介さんをシバキ倒すの面白いんだけどなァー


大変名残惜しいですが、仕様変更無しでは仕方ないですね。

予定通りこれでオサラバしよう。

まぁ記事10個書けただけでもよかったんじゃないでしょうかね。



しかしあれほど大勢のユーザーがこのゲームの為を思って進言したというのに

にも関わらず微塵もブレずに方針を変えないってのもすごいもんです。

無双6Empiresの曹操並に人の話を聞かない。


ネトゲも人間も、言ってくれるうちが花だと思うんですよ


一緒にプレイしてくださったみなさん、ありがとう!

また会おうッ!









2012.12.06

さよならファイターズクラブ



はい死んだーーー このゲーム終了ー 

あーあ やりおった。 ハンゲやりおったわ

運営直々にトドメを刺されましたー。




メンテが長かった事とか、その内容がしょぼかった事とか

やっとこさ実装されたアバターがダサいのは・・・まあいい

100歩譲って・・・よしとしよう・・・


が・・・しかし・・・










期間制30日



こりゃダメだわ 

ただでさえコンテンツ不足なうえに、みんな同じ外見で個性のカケラも無い、
しかもピークタイムのプレイヤー人数も2000いかないこのゲームで、
半日かけて満を持して実装したアバターが期間制!

劇的な効果があるわけでもないのに、たった30日しか持続しないデータに誰がお金を払うっていうの?

ネトゲの課金自体、手元に何も残らないのに・・・それが30日って・・・

とまはちさんと「さすがに期間制アバターを実装するようなクソな真似はしないでしょうw」みたいな話をしてたら案の定これだよ


運営が良ゲーを潰す瞬間ってこういう感じなんだね

というか君塚とかいうプロデューサーがダメすぎる。
ハンゲ太郎に乗せられてやったにせよ、公式生放送で時代遅れのお笑い芸人のネタを使いまわすあたりが既にダメっぽさ丸出し。

 
なんてバカなんだろうってね

こう思わずには居られない。

悪くて年内、良くても1周年迎える前に終了するよ。このままじゃ。

とりあえず来週のメンテまで様子見るけど、
正直、個人的にも無期限じゃないなら撤退せざるを得ない。

ジンやろうかなと思ってたけどアバターが期間制なら遊ぶ意味も半減する。

そのぐらいアバター要素は重要だった。


最近出てくるゲームは制作国問わず、ユーザー視点で考えて物作りをしてない。

とにかく金を短期回収することしか考えてない。

そんなんだから高い制作費注ぎ込んで突貫工事的に作り上げて、粗悪なゲームを世の中に送り出し、その結果たいして課金してもらえずに財政難で終了なんてことになる。

金なんて多少コストが掛かってもユーザーの意見をちゃんと聞き入れて修正・更新してれば自然についてくるってのに。

長期的視点で見たら絶対そっちのほうが儲かる。

まぁもしかしたらもうFCは運営に見限られてるのかもしれませんが。


FF14までは繋ぐ予定だったんだがこれはガッカリだな。



2012.12.05

それどころじゃねえ・・・ボコられすぎてマジヤバイ!



ねえ どういうことなの?


これは一体どういうことだってばよ?



いや待て・・・落ち着け・・・こんな時は・・

そう、こんな時は『素数』を数えて落ち着くんだ・・・

『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字…

・・・わたしに勇気を与えてくれる。2…3…5…7…11…13…17…19・・・




・・・よし、ふう・・・オーケー・・・。落ち着いた。落ち着いたぞ。

状況を整理しよう。そうだ。こういうときは状況整理だ。


まずわたしたちは出会ったんだ。ファイターズクラブで・・・うん。

それで、何回かダンジョンに行って・・・それからだ。

それからPvPをすることになったんだよな。


で、ルームに入った時・・・確か彼はこう言ったんだよ



そうそう。ここまでは覚えてる。それで・・・こっからだよ。


準備完了を押して・・・次の瞬間・・・



ボッコボコにやられていた



他の奴が戦う前に言っておくッ!




           おれは今やつのスタンドをほんのちょっぴりだが体験した
           い…いや…体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが……

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|   あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|   『おれは奴の前で準備完了を押したと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ    思ったらいつのまにか死んでいた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人   な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ  頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \     ラグだとかバグだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ   そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  } もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ 







そのスタンド使いの外見は・・・確かこんな感じだった気がする・・・



胸がさ・・・揺れるんだよ・・・

動くたびにな・・・




みんな・・・気をつけるんだ・・・

こ・・・これ以上犠牲者を・・・ これ以上犠牲者を出してはならん・・・

犠牲になるのは・・・ わたしだけでいい・・・