2015.01.24

最近のゾンビサバイバルたち



短評


Miscreated



・クラフティングもあるけど銃本体がわりと落ちている事を考えると、どちらかといえば対人したい人向けか
・食料ゲージの減りがほぼ気にしなくて良いレベルに遅くて快適
・グラフィックはこちらのほうが綺麗だと感じる
・サーバー間で装備を持ち越せる
・ロードが長い(2~4分)
・モーションはまだまだぎこちなく作りが甘い
・ゾンビのモデルは1種類のみ
・動物がいる
・左右リーンあり
・FPS、TPSモード切り替え可能
・ゾンビの感知距離が長く、ダッシュで追ってくるため恐怖感はある、攻撃も強い
・更新自体はわりと頻繁にされている
・致命的なほどプレイヤーが居ない



H1Z1




・PvP鯖、PvE鯖が選べる
・基本的には拾うのではなく「作り出す」感じ
・緩和されたとは言え空腹ゲージの減りが早い
・なめらかなモーション
・サーバー間では装備もキャラも持ち越せない
・最強の敵は熊
・左右リーンは無いかわりに匍匐がある
・FPS、TPS切り替え可能
・近接ボイスチャットあり
・エモーションあり
・プレイヤーは多い
・SONY


Miscreatedは素質はあると思うのだけど知名度が無さすぎて将来性に不安がある
ただ鯖をこえてアイテムを持ち越せるのでアイテム回収速度が早く対人に挑みやすい
食料が腐るほど落ちてるので、食い物が無くて餓死寸前になることはまずない。

H1Z1への評価は初日で投げ出した人と、それからも続けている人で評価が分かれると思う
というのも、ゲーム起動が出来なかったうえに、ラグも発生していて、アイテム取得のたびに一瞬止まる、
さらに初日はどこへ行ってもアイテムが不足しており、空腹ゲージの減りも早かったので、
安定した探索活動ができず楽しめなかった。
2日目以降は調整が入ってアイテムの沸きも改善、ルート時の変な一時停止などが改善されたので
だいぶ遊びやすくなったと思う。僕はこっちのほうが好きになりました。
前評判からの知名度の高さがあるのも魅力の一つかな。

ただしこのH1Z1は現物の回収が難しいので対人するのは大変だとおもう
ライフル持った外人殺したら近接チャットがあるせいで生ボイスでファックファック言われて怖い


最近早期リリースで出た無人島生活ゲームも気になる



-->
Syndicate this site (XML)