--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.08.04

最後の一撃はせつな・・・くは無かった



クリアした。トロコンは面倒すぎるので諦めた。




かつて見たことの無い大きさの巨像によじ登って脳天に剣を突き刺す。

全16体の巨像とド迫力な戦闘が楽しめるゲーム。


斬新なのはフィールドに巨像以外の敵が一切居ないということ。

広大なフィールドにはトカゲや鳥しか居ない。こんなゲーム見たこと無い。

個人的には余計な戦闘しなくて済むのは助かった。




最後の一撃は切ない・・・というのが謳い文句でしたが・・・

正直ラスボスは切ないどころか自分の操作の下手さもあってストレスマッハでした。

何度落下したことか・・・・。そういう意味で切なくは無かった。残念。

愛馬アグロの操作性もクソすぎてイライラする。

段差をジャンプで降りることは出来るのに登ることは出来ない。なんでだよ!!




そして主人公は衝撃のエンディングを迎える。

結局この少女とワンダの関係は語られることは無かった。



お前は一体誰なんだ・・・


このゲームに点数をつけるとしたら60点。




この記事へのトラックバックURL
http://okogesan.blog29.fc2.com/tb.php/1058-8f122416
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。