2015.07.18

ドグマとその他


先週あったドラゴンズドグマオンラインのテスト。

いや~こいつぁ・・・

国産だしドグマだし面白いしで期待しかないことを確信したねッ!
これは間違いなくFF14と並んで国産オンラインゲームでの巨頭のひとつになるに違いない。








相変わらずクセのあるこの濃い面構えも遊んでるうちに見慣れてくるだろうよッ!!
女キャラは結構かわいく作れると思うよ。







ドグマのキャラメイクはほんと自由度あるから好き。

3_201507180942590ab.png




4_2015071809430112a.png

色々なオンラインゲームやってきたけど隻眼キャラや盲目キャラが作れるゲームは片手折れる程度しかないと思う
究極のキャラクタークリエイトを謳っていたあの某PS○2でさえ出来なかったことがドグマではできる。
セガに出来なかったことがカプコンには出来るッ!





実際どんな感じのゲームなのかと言えば、わかりやすく言うと
めちゃくちゃデカいフィールドのあるモンハン という表現が近いと思う。


PT募集していけば他人と同じ世界で遊べるけど、ソロだと街以外では他人に会うことはないって感じ。
オフラインのドグマに協力プレイシステムを付けたみたいな感じだね。
だから街入ってローディング挟むと敵がRepopしたり宝箱も復活したりする。
この点を良しとするかどうかは人によって分かれそうだね。

オフのドグマでのストレスポイントだった移動のダルさも拠点テレポがあるおかげでだいぶ楽になった。
自分は行ったことなくても便乗テレポで解禁も出来るのはギルドで新規さんと旅するときに良いね。




戦闘面では、どの職業も何らかのテクニックが必要になってくる点をご紹介したい。




ハンターの場合は、適正な距離で撃つことと、ジャストタイミングでのリロードがあって
適正距離で撃つとダメージアップ、リロードはリロードゲージの特定箇所でスライダーを止められると
「達人装填」になって初撃が3連発になったりする。結構難しい。

ファイターはガードと敵によじ登っての抉り突き。
ジャストガードするとカウンターになって敵がよろめくんだけどこれがまたとんでもなくシビアで
Lv15になるまでに1回しか成功したことがなかった。毎回成功させてるファイターかっこよすぎる。
あとは「連携投げ」で仲間を放り投げて敵によじ登らせたり
押さえ込みでダウン状態の敵に隙を作るとかそんなジョブ。

シールドセージは敵を挑発してタゲ取りと敵の弱点属性をエンチャントする仕事。
攻撃中や詠唱中以外は常時オートガードなのでガードのテクニックはそれほど求められないけど
漏らさず挑発しないとマルチプレイで護衛対象のNPCが死んでミッション失敗になったりする。

プリーストは触らなかったんで知らないけどゲーム内で聞いた話だとヒール対象指定が難しいらしい。
あと直接回復ではなく自身の周囲にオーラを展開したり(なので近づいてもらうor近づいていく必要がある)
ヒールスポットを置く感じなので、立ち回りが難しそうではあった。
他のゲームと同じく高需要のわりに人口が少ないので引っ張りだこになりたいあなたにお勧め。


テストで実装されてたジョブはだいたいこんな感じ。

課金については冒険パスポート30日(1500円)ぐらいなら買ってもいいかなって思った。
(倉庫を開ける場所が増える、枠拡張、復活回数チャージ無限、テレポ無料化etc...)

とりあえずモンハンの時代遅れのグラフィックに辟易してる狩人とか
おこげさんみたいにFF14の大縄跳びから足引っ掛けて脱落した人とか
前作ドグマをトロコンするぐらい遊んだ人は一度試してみて欲しいな!

8月7日からCBT2と題した実質オープンβがあるよ!







そうそう、先週はフィギュアヘッズなんてゲームのテストもあったな。

AI3体+自機1体を操作してタクティカルに戦うTPSなんだけどこれは流行らないだろうなぁ・・・・。
おじさん1時間でそっ閉じしちゃったよ。


動きがモサっとしてるのは良いとしてもメカデザインがとんでもなくダサすぎるんだよなぁ・・・。
世界観的にたしか産業用ロボットにAI搭載して戦わせるって世界だから意図的にこのデザインなのかもしれないけど
それにしてもこれは・・・・HAWKENで最初につかえるテレビくんばりにダサい。







CLOSERS

最初から緊急回避とキャンセルが使えてかなりアクションしてる。
やっぱりこういうゲームの複数の敵をまとめて倒す爽快感は楽しいね。





NPCもかわい~


ただキャラメイクは全く出来ない。マジで出来ない。肌色すら選べないので無個性の極み。




でも数少ないまともにインファイトできそうな希少なゲームなので期待はしてる。







この記事へのトラックバックURL
http://okogesan.blog29.fc2.com/tb.php/1301-5b235781
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する