--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015.08.09

CBT2


CBTと言う名の実質OBTなわけであるDDON

今回は操作が難しいとかなんとか聞いていたプリーストを触ってみた。












この顔でなッ!!!!!!!





オークよりもオークっぽいオヤジが出来上がってしまったぜ・・・
この顔を見ればどんな敵も縮みあがってブルっちまうだろうよ・・・







女キャラはこんな感じのキャラメイク。結構かわいくない?
ポーン見てるとだいたいみんなツインテなんよね 気持ちはわかる。





ちなみに男キャラでもツインテ選べるよ!なんて自由なキャラメイクなんでしょう!!







さて、本題のヒーラーですが・・・



基本的な立ち回りとしては、フィールドシフト(自分に掛かっている効果を仲間に分散させる)を使い、
ヒールオーラ(回復)、セイントオーラ(近くの敵に一定時間ごとにダメージ)などを状況に応じて配るのが役割なのかな。

ヒールオーラを怒り中の敵に使うと弱点探知の効果があるので、
敵が怒り中や仲間がダメージくらいそうな時はヒールを展開、
敵がダウンした時はアタックライザーとセイントオーラで火力の底上げ

常に2個以上のタマタマがくるくるしてる状態をキープする感じになると思われる。
ここにヒーリングスポットやキュアスポットを展開する仕事が入ってくるとなかなか忙しくなりそうだ。

さらにオーラ展開中はスタミナが減っていくのだけど、フィールドシフトで効果分配中は
少しずつ回復していくので、スタミナ管理も要求される。

ただ、誰かをタゲって回復とかの操作はないので、そんなに難しいジョブではなさそう。
別に味方が死んだところで近寄って叩き起こせばいいだけなので責任もそれほど感じないし気楽。

火力面では、中型敵になると完全にポーン頼りなので倒すのに時間はかかってくるけど
雑魚に対してはそこそこの火力を出せるのが驚いた。

大型ボスでは序盤から使えるガードビット(被ダメ3回まで無敵)を使って
ゴミのように吹き飛ばされる仲間を尻目にボスの足元で死んだ仲間を颯爽と助けに行くことが可能。


正式から実装されるであろうエレメントアーチャーとの住み分けがどうなるかが気になるね



この記事へのトラックバックURL
http://okogesan.blog29.fc2.com/tb.php/1302-89e8b3ce
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ボーンシステムがあるのでソロでもやろうと思えば出来るのはいいですよね
くっそ時間かかりそうだけど
Posted by とまはち at 2015.08.09 16:57 | 編集
敵に攻撃されそうになるとピョンピョン避けたりして
意外とポーンってタフですし、あとは命令を駆使して
うまいこと攻撃させてあげられればグランドミッション以外はポーンでいけそうですね
Posted by おこげさん at 2015.08.12 16:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。