--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.02.13

ISO圧縮について



ws000000_20080213033216.jpg

こんな質問が来たので 説明しようかと。


文面の通り、通常だと2Gのメモステには2Gまでしか当然ですが入りません。

圧縮をするにはUMDジェネレータというソフトを使います。
これはフリーで配布されているのでダウンロードして使ってください。
リンクは貼るの面倒なので自分で飛んでください。「UMDGen」で検索すれば出ます。

使い方は以下。

WS000001.jpg

DLしたファイルを解凍すると上のようなものが出ます。



WS000003.jpg

今回圧縮するソフトは、入手したばかりのコーデットソウルを試しに圧縮してみます。



WS000005.jpg

UMDジェネレータを起動したら左上のOpenをクリックします。



WS000006.jpg

圧縮するゲームを選択



WS000007.jpg

右上にゲームの画像が表示されてればOK。
左上のSaveをクリックして圧縮をします。




WS000008.jpg

形式は何でもいいですが、CSO形式をお勧めします。
何か特別にCSOを嫌う理由が無いのであればCSOにしておいて損はしないかと。




WS000010_20080213035155.jpg

画像の9って数字は圧縮率のことです。現在は圧縮率9。
圧縮率が高ければ高いほどコンパクトに圧縮できますが、圧縮しすぎるとゲームが起動しません。




WS000011.jpg

かっぱ海老せんでも食って待ちます。




WS000012_20080213035455.jpg

圧縮完了。約30KBほど圧縮できましたね。
結果はソフトによってだいぶ異なるので、ゲームによっては容量が半分になったりとかします。
コーデットソウルの場合はこの程度しか圧縮できなかったみたいですね。


起動が早いのはISOとかCSOで起動してるからです。
UMDから起動するよりメモステから起動するほうが速度が速く、ロードも短いです。
モンハンとかはメモステ起動でだいぶ世界が変わるかと。


この記事へのトラックバックURL
http://okogesan.blog29.fc2.com/tb.php/233-f58ad279
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。