2008.06.29

ぼくの考えたクリーチャー


きょうは、僕の考えた、クリーチャーを紹介します。




こいつです。

こいつは脊髄が発達しすぎて、その結果とうとう脊椎が頭部を突き抜けてしまって
足はトイレをバッキュンバッキュンする道具のような形をしていて
壁だろうと天井だろうと、足が吸盤のようになる事によって どこにでも貼りつけるのです。


尻尾はメイスのような形をしてて・・・というかメイスだけど、
こいつで殴られると相手は死にます。





背中に生えてるこの羽は・・・飾りじゃないんだぜ…
こいつにその気があれば、使い方次第で武器にも防具にも羽にもなるんだ

背中には超鋭いトゲが生えていて、後ろから来る敵はそくしです。





さらに、発達しすぎて突き抜けてしまった脊椎の先は噴出口のような形に変形して
前方からくる敵に対して色々液体を飛ばして、相手はそくしです。


これがぼくの考えたクリーチャーです。


おわり。


名前募集中








この記事へのトラックバックURL
http://okogesan.blog29.fc2.com/tb.php/306-c299c0d7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
-->
Syndicate this site (XML)