--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.07.12

PROTOTYPE





Prototype」 ←Wiki
2009年6月9日にアクティビジョンより発売中の三人称視点アクションゲーム。

超人的な能力を持った主人公が自分の失った記憶を取りもどしながら
黒幕たちと戦っていくゲームでございます。

雰囲気を簡単に言うと…
GTA+AssasinCreed+デビルメイクライ みたいな感じ? なのかな? うん?

思ってたよりOMOSIREEEEE!!! これは後に名作として語り継がれる気がする。

吸収した敵に変身してもよし

高層ビルの頂上から一気にバンジーしてもよし

ヘリの乗り方分からなければ軍隊の基地に行ってヘリの操縦の知識を持ってるやつを吸収して方法を学んでもよし、戦車乗りたかったら中にいる兵士ぶっ殺して乗っ取るもよし、死にそうだったらその辺にいる感染者やら一般人やらを食っちまえばライフ回復だぜ!!


敵を倒すともらえるEPってのを使ってアビリティを強化していくと色々技が覚えられたり、ミッションを進めると新しい戦闘スタイルが解禁されてそのうち戦車すら一発でぶっ壊せたりなど、本当にいろいろできるので、最後までモチベーションは下がらないと思います。

中でも特筆すべきは、やはりビル間を縦横無尽に飛びまわれるとこ!
どんな高さから落ちても落下ダメージは食らわないうえに、垂直な壁でも
登れるのでかなり爽快バンジーが楽しめます。

このFPSやら何やらでは味わえない爽快感!!
やはり人類にとって空を飛ぶということは素晴しいことなんですよ!


俺つえーしたい人にはもってこいのゲームかと。
意外と出来ることが薄っぺらいGTAとは比べ物にならないぐらいの面白さです。

海外メディアでは、大味だって言われてますが
日本でこれをクソゲーっていう人は、本当にかわいそうな人だと思います
そのぐらい楽しいゲームです。
ニコニコのプレイ動画でも、アンチな人は2人ぐらいしかいませんでしたね。

収集要素もあるのでやりこみもできます。
ぼくはそういうの嫌いなんで90個集めてやめましたが(200個中)

■良い点
豊富なアビリティ
自由度の高い移動システム
作りこまれたマップ
変身吸収
大抵の軍事車両に乗れる
敵の持ってる武器は全部拾って使える

■悪い点
青い玉っころ集めるのがだるい(しかもMAP広い上に配置数が尋常じゃない)
キャラグラフィックが使いまわし(一般人は殆ど同じ人が歩いてる)
破壊できるはずの建物にダメージが入らない(仕様?
チートコード入力する場所があるのに、コード自体が1個しかない


ぐらいですかね。
駐車場に停車中の車の中になぜか人が座ってるの笑ったww
車がまっさかさまになっても普通に座ってますw



この記事へのトラックバックURL
http://okogesan.blog29.fc2.com/tb.php/531-ff9e06f3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。