1970.01.01

OSが逝ってしまった場合の対処法

初代PCでは多少のエラーや、突如強制終了してもたいしたダメージは
無かったのですが、2代目の僕のPCはとても繊細なのか、
ちょっと変に終了したりするとすぐOSが逝きます。

今年に入って現在までで3回はクリーンインストールするハメになってます。
今日もまた逝きかけました。が、見事復旧しましたwww

今回は、また次回逝った時のために自分用メモとして解決策書いておきます。

僕の場合、PCが立ち上がらなくなると100%

OS→起動せず
システムの復元→OSが起動しないため使えない
セーフモード→なぜか使えない
エラーメッセージ→表示されない→原因が分からない


という究極の状態から始まります。

今までは仕方なくクリーンインストールしていたのですが、
なんとかならないものか…と今回はまじめに頑張ってみました。
そしたらなんと直りました!

<解決策>
①Windowsインストールディスクを入れる→ディスク無いと作成するハメになる
②青画面で回復コンソール起動
③コマンドに「CHKDSK」と入力、Enter。
④「CHKDSK /f」、「CHKDSK /r」も試す。
⑤ハードディスクとマザーボードを繋いでいる配線を挿しなおす。
⑥「前回通常起動時の設定」で起動


これで直った。直ったというか立ち上がった。
CHKDSKはHDDを検査し、自動で修復するコマンド。しかしこれやったら
修正できないエラーが1個発見されたのでまだ完治というわけではないらしい。


あと性能は悪くてもいいのでネットが出来るPCが1台でもあったほうが絶対良い。
なにかエラーが表示されたらネットで検索出来るし、質問も出来る。



この記事へのトラックバックURL
http://okogesan.blog29.fc2.com/tb.php/564-83b0b227
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する