2009.09.20

WANTED Weapons of fate




Wanted』って知ってますか。
映画にもなってたんで名前ぐらいは知ってると思います。
それのゲーム版やってみました。

大抵この手の映画をゲーム化したものっていうのはコケるんですけど
マトリックスとかね

これは比較的楽しかった。




MAXPAINでお馴染みのバレットタイムによるスローモーションや
弾丸の軌道を曲げることが出来たりする技があって斬新。

基本的に遮蔽物を利用して進むタイプで、カバーからカバーへの移動も
非常にスムーズ。敵を捕まえれば盾にすることも可能といった
一通りの戦闘動作は揃えてある様子。

途中、何度か強制戦闘イベントみたいなものもあり、
スローモーションの中で敵を次々に倒していくという展開もありました。
(倒し損ねたりすると即死)

弾丸は結構ボロボロ落ちるので弾切れの心配はなさげ。
後半はウェスカーよろしく 弾丸を避ける敵も出てくるので
そういう敵には格闘を使うのがいいと思います。格闘だとどんな敵でも即死です。

マグナム使ってくるウザい敵やスナイパーもいて、
難易度アサシンでも結構死にました。

ボスを倒すとキャラが解禁されて、解禁キャラで遊ぶことも可能。





「どう考えてもバレてないだろ」ってとこで敵にバレたり、
「どう考えてもバレてるだろ」ってところでバレてなかったりするという
敵の視界の設定の曖昧さとか、カバーからカバーへの移動中でも
普通に攻撃食らうところとか、気に入らない点はいくつかあった。

カバーへの移動中は無敵設定にしてくれてもいいんじゃ? っていう。
それで1回死んだので、それじゃあなんの為のカバーなのか意味がわからない。

キャラ解禁させても変わるのが外見だけっていうのもなー
固有武器使わせてくれてもいいのに。






この記事へのトラックバックURL
http://okogesan.blog29.fc2.com/tb.php/571-77ea9eb1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する