--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.02.22

グラディエーター

今朝、オリンピックのカーリングを見てました。

いやー、カーリング、面白いですね。実に面白い。

ズームインで羽鳥さんも言ってましたけど、見てるうちに段々と、なんとなくルールが分かってくるんですよ。

ルールが分かるって言っても、『中心に近いほうにストーンを置けばいい』とかその程度なんですけど、それが分かっただけでも結構面白くなってくる気がします。

細かいことはいいんですよ。要するに中心に石を入れりゃいいんです。それだけのスポーツなんです。

それで、ルールが分かると今度は『戦略』が見えてくるんです。

カーリングの面白いなぁと思うところはこの『戦略』があるところですね。フィギュアスケートとかは他国の選手が居るとは言え、結局のところ自分の技術力とかタイムとか、そういうのを競うだけで終わってしまいますけど、カーリングはちゃんとした『敵』が存在するので、そこに戦略とか駆け引きが生まれるんです。

で、その駆け引きを見てるのが楽しい。

自分のストーンで相手のストーンの進路を潰したりだとか、逆にそれを利用して、塞いでるストーンを盾にして、そのストーンの後ろにうまく滑り込ませて弾き出すのを難しくしたりだとか。

良かれと思って置いた石が自らの首を絞めることになってしまったりだとか。

こういう戦略的な争いは他の競技では少ないんじゃないかなー。

特に今日の日本VSロシア戦はすごかった。最初は日本が0でロシアが6点を取って負けていたんですけど、終盤になってうまいこと相手の石を利用して12-9で逆転勝利したんです。(正確な点数は忘れた)

最終11エンドの最後の1投で、相手の石の間をスレスレで通り抜けて、ハウスの中にあった石をはじき出した時は、ルールそんなに分からなくても「オォー!」と思っていました。

はじき出せれば勝ち、出せなかったら負けっていう切羽詰った状態だっただけに、実況してたアナウンサーの人も最後「勝った!!日本勝った!!!」って叫んでましたねー。

いやー何にせよ、カーリングはアツいスポーツだと言うことが良くわかりました。

スキークロスとかスノーボードクロスとか、100分の1秒単位で争う大回転とかもなかなか面白いと思った。

僕がスポーツについてこんなに書くことなんて滅多に無いですよ。





まあそんな事より剣闘士グラディエータービギンズが面白いです。


PSPに1日中向かってるのなんてこのゲームが初めてかもしれません。

剣闘士を育ててコロッセウムで生死を賭けた戦いをするゲームなんですけど、

すげー楽しいこれ。相手が着けてる装備を剥ぎ取ると自分の物に出来るっていうシステムが良い。これはハマル。

敵が着けてる兜が欲しかったら兜に攻撃しまくると敵の兜が剥げるんですが、敵殺すまでその兜が剥いだままになってれば自分の物として持ち帰れるんです。

相手も兜つけ直そうとするんで、なかなか大変ですが、それがまた面白い。

翼とか命がけで部位破壊しても100匹倒したって大部分の素材がギルドに搾取されて欲しい素材が来ないことだってある某なんちゃってハンティングゲームとは大違いですね。





↑この子すげえ防御硬くて強いんだわ


グラフィックも比較的綺麗だし、装備も種類400種類以上あるらしい。

フルフェイスヘルムが多いところなんて特に僕好みですね。

始めは名も無き剣闘士ですが、名だたる有名ランカー(ランキング上位の強いヤツら)を倒したときは手汗びっしょりになってヨッシャーとか思ってたりします。すごい強いんですもん相手・・・。

素手キックがあったり、装備強化、スキルとかも沢山ある。

あと防具が重いと剥がされにくい、武器が重いと装備をはがしやすくなるけど重量制限がキツい等など、色々考える事もあって戦略が広がる。個性が出しやすいのがいいね。

軽くネトゲやってるみたいな何ともいえない依存感がある。
3日ぐらいずっと夜中やってた。

1対3とかバトルロワイヤルとかあるのも古代ローマっぽいし、11人勝ち抜き戦とかもあって「無理だろ」っていうぐらいキツい試合をさせられるのも剣闘士なら納得出来る。


他人のキャラデータも使えるみたい。

対戦も一応出来るけど、スキルぶっぱ的な部分があるから、対戦は微妙かもしれないけど一人でやる分にはかなり暇つぶしになった。

難度も4段階(普通、困難、悪夢、絶望)あって、何回も周回する事が前提になってる。

面白いのでみなさんも是非やってみてください。

最初は闘技で勝っても賞金の殆どは借金の返済で失ってしまうので金が無くて大変ですけど、借金返済したあとは楽になりますので。





この記事へのトラックバックURL
http://okogesan.blog29.fc2.com/tb.php/622-42d7a610
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。