2010.03.02

ヨーロッパ版CM




HOOOOOOO!! みなぎってきたァァァーー!!!
BFBC2まであと9日だぜッ!!!

PCゲームをやっている人でまさか1度もBFシリーズの名前を聞いたことが無い人は居ないとは思うけど念のために説明しておこう!!

<BF(バトルフィールド)シリーズとは!>
2002年に発売されたバトルフィールド1942を始めとする1人称FPSである。
無料FPSがプレイ人数32人を最大とするのに対して、それを遥かに凌駕する脅威の64人対戦を実現。今でこそ256人対戦とかが出てきて珍しく無くなったが当時としては凄かった。様々な車両を乗り回せる"お祭りゲー"として、FPSプレイヤーならその名を知らない者は居ないであろうと言うほどメジャーなタイトルである。WarRockなどBFシリーズを真似たゲームは数あるものの、やはりBFシリーズのお祭りっぷりには適わない。

逆に言えばお祭りゲームなのでリアル思考のプレイヤーには合わない。

僕も初めて1942をやったときはそのお祭り感覚と、みんなでワイワイ楽しめる雰囲気の虜になったのは今でもよく覚えてます。

そしてその後、現代戦を舞台にしたBF2が発売。こちらも数々の拡張パックを経ながらいまだに数多くのプレイヤーが遊んでいるほどの人気作である。

さらにその後、近未来、氷河期に陥った地球を舞台にしたBF2142が発売。新モード「タイタン」など新しいゲームモードを引っ提げ、またBFシリーズの歴史を更新した。

家庭用ゲーム機にもBFは進出しており、2005年にはバトルフィールド2モダン・コンバットを発売し、2008年にはバトルフィールドバットカンパニー(BFBC)を発売。

その他にもBattleFieldHeroesや、BF1943等とにかく簡単に言えば「PC、家庭用ゲーム機問わずシリーズが沢山出てて大体の人が名前知ってる車両乗ったりできるゲーム」である。

逆に言えば、こんなにもシリーズが多方面で出ているのにBFシリーズの名を1度も聞いたことが無いというのであれば、きっと貴方はそれほどゲームに関心が無い人なのかもしれない。

で、今回ついに、BFBCの続編となるBFBC2が発売される!!
建物を全壊させることが出来るという新エンジンを用いた新しい戦術や、格段に綺麗になったグラフィックス、従来よりも兵士のカスタマイズが詳細に出来るようになったりなどで注目されている。



ムービーとかってゲーム本編とは別の映像使ってて、ムービーは綺麗でも実際はそんなに綺麗じゃなかったりすることって結構あるけど、今回はこの画質で出来るっつうんだから凄い話だよね。

やっぱ今回の目玉は市街戦だよな!市街戦でこそDestruction2.0エンジンが生きる。
フィールド中のありったけの建物を倒壊させて芋スナ出来ないようにしてやるぜッ!!

とりあえずRush以外のモードがやりたいぞ。あれは面白いけどβの期間でやり過ぎてちょっと飽きたのと、行けるエリアが限られるからBF本来の「広いフィールドのどこでも行ける」っていう面白みが半減してしまう。でも64人から32人に減ってしまったのを考えるとラッシュは戦闘区域も狭くて丁度いいモードだね。


北米版のプレイヤーはもう今日からプレイできるのかー。いいなあ。

ここで階級の差が開いて上位の武器でKILLされるってわけですね。

まあBFの場合は序盤の武器のほうが強かったりするから何とも言えないけど。



とりあえずAmazon様から家に届くのが12~14日らしいので、届いたらガッツリやり込むつもりだ!!

そしたらしばらくアンロック作業に励むことになりそうだ。

そういえばよく、「アンロックを解除する」って言ってる人が言いますけど、それ意味被ってますからなんか違うと思いますよ。はい。

最近はモンハンやらクロスブレイブやらで、知らない人とSkypeで話す事が多くなってきて、そのお陰で抵抗が無くなって来たからどっかのクランに所属してボイチャしながら遊ぶのも面白そうだ!



この記事へのトラックバックURL
http://okogesan.blog29.fc2.com/tb.php/625-f7509121
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
-->
Syndicate this site (XML)