--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.05.02

Assassin's Creed 2



マジ始まったこれ いやむしろ終わりかもしれない




前作からの進化が半端ない。開発のアサシンに対する拘りを感じた。

前作から300年後のイタリアが舞台です。ベネ!!(良い!)







攻撃モーションとか増えまくりで殴りまくり。

前作は敵掴んで投げるだけだったけど、今作では掴んだまま殴る、蹴る、頭突き、首を切るとか出来るようになった。


もうなんか、喧嘩番長みたいな感じになってきたこれ






あと主人公のエツィオが格好良すぎ!!肩のマントとかやばい。

今作から商店機能が追加されて、武具屋とか服飾屋が利用できるようになった。

そんで武器買ったり服の色も変えられるので白が嫌なら黒にも出来る。








群集に溶け込むのもさらにリアルに。


傭兵、盗賊、エロいお姉さん方を一時的に雇用できるようになった。一緒に戦ってもらったり、お姉さんを雇うと門番の兵士とかがメロメロになってどっか行く。






グラフィックも綺麗になった気がする。

草原とかMGS3のTHE BOSS戦みたいになっとる・・・









藁の中から暗殺したり、壁にぶら下がりながら敵を引きずり下ろしたり出来るようになったので、前作以上にアサシンっぽくなったよ。


むしろ何で今まで無かったんだろうって感じだけど。



これだけ追加要素を考えた開発もなかなか大変だっただろうに。

でもこのゲームって基本的に正面突破できるから、そもそも暗殺なんてミッション以外でする必要無いんだけど、開発陣の「よりアサシンっぽく、より暗殺の手段の選択肢を豊富にしたい」っていう意気込みが感じられる。


だがしかし!!!!

相変わらず会話シーンがスキップが出来ないのは致命的






この記事へのトラックバックURL
http://okogesan.blog29.fc2.com/tb.php/648-13246b4a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。