2010.05.06

バイオニックコマンドー


『バイオニックコマンドー』 新世代スウィングアクション。

大量破壊兵器によって廃墟となった街を機械の腕を着けた主人公を操って救うゲーム。

日本語なので安心してプレイできます。

こう、洋ゲーばっかりやってると、何もかも英語なので日本語表記のありがたみが良く分かりますね。



自在に伸縮可能なバイオニックアームを使って高所から高所へブンブンとターザンのように飛び回り、武装した敵兵を蹴散らしたり、車を持ち上げて敵にぶん投げたりとかするゲームです。

ようつべで動画見た時から面白そうだなと思っていた。




エイリアンウェアとDARKVOIDの看板が飾ってあった。

この敵はなかなか強かったぜ・・・









序盤は技を忘れている状態なので車を持ち上げたりとか出来ないけど、ゲームを進めると徐々に技を思い出していきます。








さすがストリートファイターやロスプラでお馴染みのカプコンが絡んでるだけあって、全体的にグラフィックも凄い綺麗で面白い要素は持っていると思う。

しかし公式で謳っているほど、どこでも自由に歩けるというのは嘘だった。

実際はどこもかしくも汚染地域ばっかりで入って3秒で死亡という場所ばっかり。

歩ける地域を歩いていったら必然的に次のマップに行けちゃった という結局は一本道な造りになっていたのは非常にがっかり。


それと、マップのところどころに収集物が散らばっていて、それを集めていくという要素もあるのですが、チェックポイントの関係上、死亡してしまうとマップの最初からというパターンが多いので、収集する過程で死亡⇒最初からという展開になり、これがかなり萎えた。

どうせなら収集物を拾ったらその都度オートセーブにしてくれれば収集するのも楽だったのに。

俺は面倒くさがりやですが、マップ上になんか落ちてたりすると気になるんで全部掃除したくなっちゃうタイプなんです。だから出来る限り集めたいんですけど、俺にはどう頑張っても無理!ってところがあって、それ取ろうとしてたら死んでマップの最初からになって、しかも今まで取った収集物の場所を忘れたりしてもうなんやかんやで疲れたのでやめました。

こういう小さいストレスが積み重なってだんだんプレイしなくなっちゃうんですよね。

楽しむ為にゲームやってるのにイライラしてたんじゃ本末転倒もいいとこです。

とりたててストーリーも面白いという訳では無かった。

ターザンプレイしてみたい人にはオススメっていう感じかな・・・



この記事へのトラックバックURL
http://okogesan.blog29.fc2.com/tb.php/650-733b9bdd
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する