2010.06.06

リアル鬼ごっこ2


リアル鬼ごっこ2見てきた。





それは西暦3000年、あらゆる技術が進歩した、とある「王国」でのお話。

この国全土での"佐藤さん"の数は500万人を超えていた。

そんな国を統治する王もまた"佐藤"であった。

ある時、王は自分と同じ姓を持つ"佐藤"が500万も居ることに腹を立て「自分以外の佐藤さんを抹殺するゲーム」を始める。

期間は1週間。逃げ切った佐藤さんには王にどんな願いでも叶えてもらえる権利が与えられる。


『では1週間後、宮殿で会おう』


かくして全国の佐藤さん狩りをする「リアル鬼ごっこ」が始まったのであるッ!!




というのが小説でのお話。

映画版は小説と違うところが多く、リアル鬼ごっこ1の段階でかなり弄られてました。

今回のリアル鬼ごっこ2も例外なく、好き勝手に弄られまくっていました。

中学の時に小説本を読んだ僕としてはこれはショックです。


1,2ともにパラレルワールドの話が出てきますが原作にそんな設定は無いですし、2の劇中のセリフによれば鬼は人口的に作られた生物兵器という設定らしいです。

1の時は受刑者だったと思うんですけど2だと最早兵器になっちゃってます。

鬼だってちゃんとした人間だったんですよ小説では。

2なんて国王の名前すら違いますからね。

とにかく色々弄られているので、これは原作とは別物として観たほうが納得できるかなとは思います。




まあ小説版や漫画版を読んでるとかなり気になる部分があると思いますが、映画から入る人はすんなり楽しめるんじゃないでしょうか。まず独特の世界観とストーリーが素晴らしいですよね。

佐藤さん狩りという発想が面白い。


この映画はシリーズ通してグロい表現があります。

平気で人間が真っ二つになったり黒焦げになったりしますのでグロ表現が苦手な方は避けたほうが宜しいかと思います。


否定的な意見ばっかり書きましたが佐藤さん狩りというコンセプトは原作そのままなので面白かったですよ。

鬼も前回よりカッコよくなってKILLZONEのキャラみたいな外見になりました。

さらに銃で撃たれても死なない程防御が硬くなりました!


テレビでやってる逃走中とかいうくだらない番組より全然面白いので是非どうぞ。






この記事へのトラックバックURL
http://okogesan.blog29.fc2.com/tb.php/669-9c149035
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
逃走中が少し好きだった俺なみだめwwww
  

まじエージェントさんのガチ率異常
Posted by どん at 2010.06.06 22:13 | 編集
いや正直、俺もテレビつけた時やってたら見てるけどさ・・・

ハンター冷却武器とかたまに出るけど番組中に出てくるセットが基本的にチープすぎるんだよね

ハンターの入ってる檻とかさ・・・
Posted by おこげさん at 2010.06.06 23:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
-->
Syndicate this site (XML)