2010.09.10

革命的システム


現在プレイ時間30時間ほどなんですが、ここに来てまた
ストレンジジャーニーの凄いところが判明した






やばいでしょこのシステム・・・・

例えばファミ通とかに載ってる特典コードを打ち込んで限定悪魔が出るとかいうのは良くある話ですが、ストレンジジャーニーのパスワード出力システムはそんなチャチなもんじゃあ断じてねェ!!

パスワード出力すると、自分の作った悪魔のコードが生成され、そのコードを他の人が入力すると、全く同じ悪魔を手に入れることが出来るっていうんだから凄い話。


分かりやすく言うとメギドラオン使えるピクシーを誰かが作ってそのコードを公開して、それを打ち込めばそのピクシーを使うことができるってことである。

そう、時代はネットワーク通信無しで悪魔を交換できる時代になったのである!!


ただ単にモンスターの種類が多くてやり込めるだけかと思ったらそんなシステムまであったとは正直脱帽せざるを得ない。ポケモンなんていうゲームがカスに思えてくるほど。


一体アトラスはどこまでやり込ませるつもりなのか。


発売からしばらく時間が経った今でも公式サイトの掲示板ではプレイヤーが作った悪魔のパスワードが公開され続けている事からもこのゲームのやり込み要素の凄さを物語っている。


これは2週目以降も楽しめそうだ




この記事へのトラックバックURL
http://okogesan.blog29.fc2.com/tb.php/715-9a5b014c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
うほ
手軽でいいねそれ!
Posted by こよん at 2010.09.10 01:59 | 編集
>>ポケモンなんていうゲームがカスに思えてくるほど
間違っても僕はべつにポケモンがつまらないと言ってるわけじゃないのであしからず!
Posted by おこげさん at 2010.09.10 09:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する