--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.09.13

第9地区





バイオ3作品借りたついでに「第9地区」も借りてきたのでちょっと語ろうかな。


STORY

突如ヨハネスブルク上空に宇宙船が出現。
調査隊が船内を調査すると、中には餓死寸前のエイリアン達の姿が。
そこでエイリアン達を「第9地区」と呼ばれる区画に保護(隔離)するのだが、元々第9地区に住んでいた人間と、エイリアンの間で争いが絶えなかった為、「第10地区」にエイリアンを移住させるため、立ち退きに同意するという旨のサインを貰いにいくのだが・・・。




REVIEW

この第9地区という作品は、よくある「人類の存続を賭けてエイリアンと戦う」ような映画
とは違い、「エイリアンと共存する」というのが斬新。

今までに無い珍しいストーリーなので新鮮で楽しかった。

中でも一番面白かったのはエイリアンと会話するところだね。

他の作品だとエイリアンとは言語の違いで会話が出来なかったりするもんですが、第9地区ではなんとエイリアンと普通に英語で会話をしてます。
さすが世界共通語。人種の差をも越えてしまう。

言葉は通じるけど単語の意味を理解していないエイリアンとかを見てると笑えるw

彼らは非常に素直な奴らで、人間に簡単に騙されちゃうところとかを見ると、人間の汚い部分がよくわかり、何故かエイリアンを応援したくなります。

DVDには特典映像が付いてるんですが、それを見ると未公開の部分や、メイキング映像とかが見れるのでレンタルした場合は是非見て欲しいと思いますね。

どうやってあんな身長高いエイリアンを映像化したのか分かりますよ。

レンタルだと一応新作?なのでちょっと高いですが価格分の価値はあります!

最後の終わり方をハッピーとみるかバッドと見るかは人それぞれですが・・・
続編が出そうな雰囲気ですね



この記事へのトラックバックURL
http://okogesan.blog29.fc2.com/tb.php/718-001462e5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。