--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.01.04

DN-PHVC626



とても地雷臭のする中華のキャプチャーボード DN-PHVC626


結論から言って得した気分。


Amazonとかでウン万円で売ってるキャプボは、正直ニコニコ動画とかで配信するにしても、
そんなに金かけてまで配信したいんですかと問いたくなるような値段だけど、

これなら1万以下(税抜き)で買えるしHDMI端子も付いてて他のとなんら変わりない性能。

まあ強いて言えば1080pに対応してない点ぐらい。




箱に何も書いてないところがいかにも怪しい
左のは300円ぐらいで一緒に買ったHDMIケーブル。

なんとご丁寧にも密閉できるタイプの袋に入ってるんです!!





見てくださいこの説明書!



英語ですよ!!

中国語だと思いきや英語とか・・・なんて親切。


さっそくPCにつけて遊んでみたけど、いいねこれ。

なにより、ちゃんと動く!!

初期不良2週間対応だから安心!


HDMI端子付きのキャプボ探してる人いたらぜひ薦めたいね。




というわけで以下、自分用に設定内容をメモっとく




<設定内容>


アマレコTV側

取り込みは Svideoにすること。

テストボタンでテスト可能。





PS3側

プレステ本体の設定で「映像出力をHDMIの1080i」にあらかじめ設定する必要がある
これやっとかないと後で面倒なことに。



映像が出ないとき

PS3の電源ボタンを5秒以上押しながら起動で出力形式がリセットされる
すると480pでの出力になるので映る。HDMIが検出されました。
HDMIで表示しますかみたいなのをはいにすると1080iの出力になるのでキャプチャソフト側も1080iにすると映る。PS3の画面設定で1080iを外して720pにした後にキャプチャソフト側も720pの設定にすれば完了。




この記事へのトラックバックURL
http://okogesan.blog29.fc2.com/tb.php/843-7ca3b2b9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。