--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.12.09

モンドラ


モンスタードラゴンというゲーム。




クリスタルを巡って戦うカードゲーム+シミュレーションなゲーム。
ブラウザゲーム、現在Oβ中。

100人で4カ国(つまり1チーム25人)となって戦う。

シミュレーションゲームのようにマス目を移動し、敵が射程に入ったらそこからはカードゲーム。自分の攻撃力と相手の防御力を照らし合わせ、攻撃力が相手より高ければ相手にダメージを与えられる。





スクエニが絡んでるだけあってFFシリーズから参戦してるカードもある。
マンドラゴラとかバンブルビーとか。

ただこういうカードゲームやってて毎回思う。「遊戯王ってすげえな」と。

一見するとガキ向けのカードゲームに見えるけど、
カードの種類も豊富だし戦略も実に深い。

手札にずっと持ってると手札を捨てさせるカードが来るかも知れない
だからと言って安易に消化しようとするとトラップが伏せてあるかもしれない
逆に手札を捨てさせてくれた方が墓地から復活できる効果だからむしろ有利になる等。

魔法、トラップ、効果モンスターの概念、その魔法カードの中にもさらに永続、速攻、フィールドの概念がある遊戯王というゲームは本当によく練られてるなあと思う。

トラップを無効にするトラップとかさ。


このモンドラもゲーム自体は面白い要素はあると思うし、カードの絵もカッコイイし、ゲームタイトル以外は良いと思う。

ただ気になるのがモンスターの効果があんまり面白くない。
50%ぐらいの確率で敵の防衛カード全破壊、残り50%の確率で自分の防衛全破壊とかそういうエグい効果カードがあってもいいと思う。

デッキ枚数が25枚ってのもなぁ。
デッキの枚数=戦略の幅に直結する部分もあると思うし・・・。

魔法とかトラップとかの、モンスター以外のカードが存在しない時点でかなり戦略の幅が狭まっちゃうんだよね。

BGMだけは最高に良かった。終戦時BGMが特に神掛かってる

これだけのためにモンドラを起動する価値はあると断言できる。


暇つぶしとしてなら楽しめるゲームだと思う。


・・・と厳しいことを言ってみたけどもBGMが凄い良いからもうちょっとやってみよう。




この記事へのトラックバックURL
http://okogesan.blog29.fc2.com/tb.php/962-0cb122c1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。