2009.08.05

エルビンの愉快な仲間たち










このNPCやばい





2009.08.02

マイナーヒーリングという優しさ



知っているよ 俺は。
誰も君の事を褒めないだろう。誰も君にお礼は言わないだろう。

けど俺は、知っている。

俺たち古参が忘れていた事を、君は思い出させてくれたんだね。

いや、違うな…。俺たちは元々、知らなかったのかもしれない。
それを君が教えてくれたのかもしれないね。





おれは知っている。

俺がエクソシストにスターダストを食らって死にそうになっているとき、君が影から
マイナーヒーリングを使っていてくれたことを。
戦いに必死で、お礼を言ってる暇は無かったけど、とても嬉しかったよ。

確かに回復量は少ないし、スキルも1で使えるテクニックだよね。

でも俺は、回復量とか、そんなチャチでチープな物よりも、
もっと大切なものを君から貰った気がするんだ。





「やさしさ」っていう名の熱い思いを、俺達は君から貰ったよ…。
例え回復量が少なくとも「この人を生かさなきゃ!」って熱く滾る思いが伝わってきたんだ。

だからこそ、俺は、俺だけ助かって君が死んでしまったことを悔やんでいるんだ。

「なんで…なんで死んじまったんだよ…死ぬときは一緒だって…約束したじゃないか…」
くッ…!俺に…俺にもっと回復魔法スキルと精神力があればッ…!!」

回復魔法スキルなら俺のほうが上なのに、俺は君を守ってやることが出来なかった。
本当なら俺が君を助けなければならなかったんだッ…!

でも、もう君は居ない…。
「ありがとう」も、「ごめんね」も 君に伝えることが出来なくなってしまった…。

「なあ…、俺はどうしたらいいんだ…?
君が死んじまったら、俺のこの"罪" をどうやって償えばいいんだい…」


涙で前が見えなかった…。




そして気がついたら、その場に居た全員が、誰に言われる訳でもなく
心の底から敬礼をしていた。


俺はそれ以来、改心したかのように善行を積んでいる。
以前はマブ教信者だったが、ラル・ファク教に入信し、道行く旅人に
リバイタルをかけ、重たそうな荷物を持つ者にはレイジングを掛けたりもした。

前に、とある旅人から聞かれた事がある。
「あなたの何が、そこまでさせるのですか…?」 とね。


俺は彼にこう言ってやったさ。

「…愚問だな…。
君はマイナーヒーリングを他人に掛けてもらった事はあるか…?」




俺はあの日から、彼のことを考えなかった日は1度も無い。
彼があのとき、そう…あのマイナーヒーリングを掛けてくれたおかげで
今の俺がここに存在しているのだから。




2009.07.20

ツイてる髪型


日本全国のこぐ姉ファンの皆様に、悲しいお知らせがあります。
ニューターを使っている僕が、こんなことを言わせて頂くのは非常に
心苦しい思いなんです。でもね。ハッキリさせておかないと!
いつか誰かが言わないといけなかったんですよ

その「誰か」が、この僕だったってだけです。
このまま放置しておくことなんて、僕には出来ないッ!!!

僕が言わなければ、誰が言うんですか?
今、ハッキリさせさせて頂く!!(させがいっぱい付いてるが気にするな


それでは言わせていただきます



スゥーっ …



全国のこぐ姉ファンの皆さん!!!





あなたのこぐ姉さんのこの髪型はッーーーーー!!!











どうみても うんこさんです。






ふぅ…言ったぜ…言ってやったッ!!
後悔はしていない。


これからはこの髪型を「うんこさんヘアー」(UH)と呼ぶことにしよう。
ウルティメイトヘルスじゃないよ




2009.06.27

伝説の決闘士 The legend of Duelist



続々とジオベイ闘技場に人が集まりはじめる…。





ここ ダイアロスには Legend of Duelist という奴がいる。
この闘技場に対人可能状態で20人集まると そいつがPOPするのだ。

そして次々と人が集まり…





ついに沸いたぞ!! The Legend of Duelist !!
MoEでローマ字表記なのはこいつらぐらいだろう


挑戦者たちが怒涛の攻撃ラッシュを仕掛ける!!!




その甲斐むなしく つぎつぎとヘルバーストとヘルオーブンで散っていく!!
ちなみに写真上部に転がっている死体は私のであることは言うまでも無い。
2階に退避してたのにヘルオーブンで死んだ。





おぉーッと!! この惨状に見かねたのか、
ソウルバインダーも素手で緊急参戦だァーーーーーッ!!






しかしガードは見てるだけ!!


足元が血の海になろうが、任された持ち場は絶対に離れない!
さすがビスクガード。仕事にかける情熱の格が違う。








40分ぐらいかかっただろうか?無事倒したようです。
ちなみにめちゃくちゃ強いわりにドロップはしょっぱい。




2009.06.08

牛、ドラゴン、MOEにて



とある日のエルビン。











ワイルドバイソンに追われています。
注)前に進んでいるのではなく後ろに下がっています。






そんな中で対人用に召喚上げ。60ぐらいから一気に辛くなってきました。
前にゴンゾが手違いでなんかやらかしたお詫びで配布してくれたチケットが
あったのでそれ使って62⇒66.7まで上げました。
時の石使用時ほどではないにしろ、やはり若干あがりやすいですね。


そろそろオルヴァンが呼べるころなんですが






そのオルヴァンが、グラフィックきもいうえに弱いというクソ性能なので困ってます。
特殊技がタウントってどういうことですか。
ヘイト上昇がすくなすぎてろくにタゲ固定も出来てません。ほんとに使えません。
あんた本当にスキル70の使い魔ですか。
目玉4個も使ってるんだからもうちょっと働いてください。

だが足だけは速い




そういえば初Chaos行きました



待合室綺麗ですね。動画とかでこの部屋よく見ますけど
この地面なんなんだってずっと思ってたんですよね。









初挑戦で6回戦目という空気読めないにも程がある設定でしたが
まあ結果的に勝ったので良かった。(ウーもらった)

モンスター○ハンターばりのドラゴンでしたけどダンサーの皆さんが
多かったのでそれほど苦戦しなかった様子。

端っこのほうに大砲とか設置してみたら面白くなりそうだ。
邪魔なうえに即ぶっ壊されそうですけど(;^ω^)



来週からは積極的に参加してみよ。





-->
Syndicate this site (XML)