2013.07.25

Skyrim




すげーなこのゲーム!!

某なんちゃってオープンフィールドゲームとは大違いや・・・

いやまあCMは好きだし実際あれはあれで面白かったんだけど。

でもやっぱ適わないわコレ Skyrimさんには適わないよ。すごすぎるもん。

「自由ってこういうことなんだ!」「これが冒険なんだ!」っていうのがSkyrimやるとすごくよくわかる。


もうマップの広さ・ロケーションの多さにおいて段違いすぎるのね



1マップしかないのかとか思ってたら2マップ目出てきたっていう。

しかもそこそこ広い。1マップ目ですらまだまだ探索できてない。





基本的には目視で見える範囲はどこでも探索できるようになってるってのもすごい

めっちゃ角度が急な山の斜面とかは無理だけど、それ以外の海の向こうにみえる島、
とかそういうのは全部行けるってのが感動した。


で、ドグマの場合は記憶石を置いたところしかテレポ出来ないとかいうクソシステムだったと思いますが、
Skyrimはそこについては抜かりが無くて、1度訪れたところは即テレポできるってのがうれしい。

探索ゲーだから極力足回りが便利になってないとホントつらいんだよねこういうのは。






マップ探索以外にも色々できるみたいで、ピッキングして建物とか宝箱を開けたりもできる



隠密スキルが高ければ道行く人や要人からスリ盗ったアイテムを売って生計を立てることも出来るし、
話術スキルが高ければ本来作業が必要なクエストでも話術のチカラで捻じ伏せることでショートカットしたりもできる。





お金があれば家も買えるし、その家に養子を迎えることも出来る!

養子ロリっ子にはプレゼントをあげたり一緒に鬼ごっこして遊ぶことも出来る
子供用の服を渡すとちゃんと着てくれるし、前の服はちゃんと宝箱に戻ってるとか律儀な子やで




街中でアイテムを捨てるとそれがずっと消えないで残ってるっていうのも驚いた。

だから道端とか捨てまくってるとゴミがずっと残ってて目障りになるから捨て方考えないといけなかったり
町の中で捨てると親切なNPCが「君!今落としたよ!」ってわざわざ拾ってくれちゃう
ありがた迷惑なところも人間くさくて良い。

夜になると吸血鬼が出てきて村人みんなでボコって倒したりとかそんなこともある。







一番楽しいのは何といってもドラゴン戦

フィールド歩いてると突然空からドラゴンが舞い降りることがあって、
これがまた強いのなんのって。ソロで勝てる気がしない。




軽く絶望するレベルの超射程ブレスで周辺の敵味方が死ぬ
まわりの山賊とか通りすがりの狩人とかもFATE JOINEDしてくれたりする。すぐ死ぬけど。

頑張って倒せたときのやってやった感がすごい




ダンジョンについてはロード挟むけど、これだけマップ広くてダンジョンの数あっても構造が同じな
ダンジョンはほぼ(今のところ98%ぐらい)無くて、「また同じ構造か」ってのが無いからほんとに飽きない。
新しいダンジョンに入るたびに新鮮な気分なんだよね。

謎解きも良い感じの難度だし、バリスタトラップとか結構痛い罠もあったりして油断できない。


「これが冒険ってことなんだな」って実感する


クエストもダンジョン行って敵倒して来いっていう討伐系が多いけど、
ダンジョンの構造が違うからそんなにパシられてる感を感じない。

討伐系以外にも、盗賊ギルドに入れば台帳をいじってこいとか、ある人物の家に忍び込んで
金庫の中身を盗み出して来いとか、そういうのも出来たりします。

そしてそれは別にやらなくてもいいし、忍び込まずに襲撃してもいい。


これが自由ってことなんだなって実感します。



なんにせよ、とにかく出来る事が多いんですよね
「ここでこいつ殺したらどうなるのかな」とか試しながら遊ぶのがとても楽しい。

こりゃメタスコア90越えてるのも頷けます。
やったこと無い人はぜひ一生のうち一度は遊んでみて欲しいと思いました。



まあ1つ惜しい点を挙げるとすればキャラがオッサンとブスと怪人しか作れないところですかね




2013.07.20

MAX PAYNE3




※グロ画像あります



ずっと昔に火炎瓶投げまくっただけで飽きてしまったMAXPAYNEシリーズの3作目。

セールで安かったんで暇つぶしに買った 10USドルぐらいだった。


飲んだくれの元刑事 マックスおじさんが鉛弾で語り合うTPSアクション。

マックスペインと言えば、何といってもバレットタイム。

バレットタイムという言葉を知ったのがマックスペインだってぐらい
マックスペイン=バレットタイムなわけですが、これがやっぱり相変わらず面白い。


※バレットタイムとは
映画『マトリックス』で用いられた特殊エフェクトでお馴染み。
時間の流れがスローになり、その間に弾丸をぶち込みまくれる爽快システム
ゲームによってはスローモーだとかそういう名称のやつもあった気がする








驚いたのがグラフィックすごい綺麗だってこと。
みてくださいこの血管ッ!!手のツヤッ!!めちゃんこリアルじゃないですか。






銃で撃つと傷口から血がジワァと滲むのもちょっと驚いた。
足を撃った時しか滲まないのがちょっと疑問ではあるが…。







今作だけのシステムかどうか知らないけど、ラストスタンドっていうシステムがあって
回復アイテムのストックがある状態で死んだ場合、回復アイテムを1個消費する代わりに、
その死亡判定を無効にするという神システムがあるのも良かった。

ビギナーにも優しいマックスペイン3。





シングルプレイは以外と長かった印象。時間としては10時間ぐらいかしら。
バレットタイム使いまくって突き進む人なら10時間掛からないと思います。

僕のようにワザと足撃って のた打ち回る敵を眺めてたりするとこのぐらいの時間かかります。

一本道なので迷う事はまずありませんし、ひたすら敵を蜂の巣にするだけです。



過去作より使える武器のバリエーションが少ないのが残念でしたね
火炎瓶とか近接武器が無くなって完全に射撃武器限定になったようです。

その代わりバズーカとか使えますが、う~ん火炎瓶で遊びたかった!





<マルチプレイ>
グランドセフトオートとか、馬のケツ地獄でお馴染みレッドデッドリデンプションとか
RockStarGamesが出すゲームはマルチプレイがとにかくお察しな出来なのですが
MAXPAYNE3も勿論マルチはクソゲーでした。

まずサーバーブラウザーが無いのでPINGが高い部屋とも普通にマッチングされるし
そのせいで入った瞬間キックされることも多々あり非常にイラつく。

まだ終わってない部屋にもマッチングされる。しかもどのぐらいで終わるのか分からない。
もうすぐ終わるとは書いてあるものの、どのぐらい待てばいいのか分からないのでまたイラつく。

バレットタイムもマルチで生きており、一人が使うと全員がスローになるのでこれもイラつく^^;

極めつけは圧倒的装備差。
マッチングが終わってるせいでロケラン持ちがいる部屋に始めたばかりの新参が投入され
かすり傷も与えられず爆死する事案が発生。


というかまず人が居ない
アクティブプレイヤー1000人居ないよこれ

発売から1年経ってるしマルチクソだから仕方ないけど。

まあほんとにマルチはオマケとしか思えないクオリティです。








あとバグが多すぎ 



なんだよこれ… マックスさんの腕どうなっちゃってんのこれ・・・
ハーモニーが生まれたとか言ってる場合じゃない。

人体模型みたいな目玉むき出し状態になるしホントひどい。
さすがにこの顔が出てきたときはビビりましたわ 





まあそんな感じのゲームです。10USドルなら買っても良いと思います。
アクション自体は面白いです。ストーリーは特筆する点なし。マルチはクソ。

1週間はもつかなと思いましたが3日ぐらいしか持たんかったこれ・・・









ビビりながらクリアしたDead Islandの続編も気になる。まだ高いけど。

段差の上から近接攻撃でぶん殴るとラスボスすら無傷で殺せるアホAIは直ったんですかねえ?





2013.02.16

DEAD SPACE 3 クリア



クリアで~~~す

所要時間14時間30分。全19チャプター。



もっとボリューム少ないかなと思ったけど、体感ではかなり遊べたと思う。
価格分ぐらいは遊べたんじゃないですかね。

何といっても今回のメインコンテンツは、素材を集めて武器を作る武器カスタム。

パルスライフル+パルスライフルでスターウォーズごっこしてもよし。
マシンガン+ショットガンでアーミーごっこしてもよし。
火炎放射器+冷凍放射器で汚物消毒業をしてもよし。

自分の好きなプレイスタイルで楽しめる革新的システム。

個性が出ていいよね。個性は重要です。
(最終的には爆発物安定みたいな部分もあるけど)








そしてCOOP。これは面白かった。特にVC使って遊ぶとかなり面白いのでお勧めしたい。

ただ、ゲーム内でチャットする機能が無いので、野良とやるときには苦労しそう。

特に1週目だとベンチ使う時間が長めなので、相手を待たせたり、
逆に待たされたりすることがかなりあるのでVCで意思疎通が出来ないとイラつくと思う。

キックも出来ますけどもね。

2人での共同作業みたいなのはそれほど無かったけど、
「前の敵を頼む!後ろは任せろ!」したりするのが面白かった。

相方が居れば連射が出来ないシーカーライフルがメイン武装でも安心。



ただし、やっぱり恐怖感は全くの皆無だった。

どこかで「カーヴァーが突然ご乱心になるからCOOPでも安心は出来ない」とかいう
内容の記事を見た気がするんだけど1回もそんなことなかったな…。





COOPだと紙コップとかのゴミが掴めなかったり、チャット出来なかったり、
COOPじゃなくてもイベントシーンが飛ばせなかったりと、残念な部分もあるけど、

武器カスタムやCOOPという新しい挑戦、そして映像美によって、
総合的には価格相応のボリュームを楽しめるゲームだったと思います。

ただチャプター18~19ぐらいのお使い感がすさまじくダルいので、2週目やりたいかと言われると…う~ん。






この坊主のおばちゃん 表情が豊かすぎて笑う






2013.02.15

DEAD SPACE3



宇宙最強のエンジニア 今再び。






シリーズごとに毎回若干顔が違うことでお馴染みのホラーゲームの3作目。

オートセーブなので、ついズルズルと進めてしまうね。


今作はCOOP搭載。

ホラーが嫌いな人はCOOPで、ホラーしたい人はソロプレイでといった楽しみ方ができるのがよい。

武器カスタムシステムを取り入れたお陰で自由度もかなり増えた。

ラインガンの下にショットガンを付けたりだとか、
ロストプラネットよろしくガンブレードみたいな事もできる

色々作って組み合わせてみるのが楽しい。 武器製作のための素材集めも楽しい。

COOP状態でのシナリオプレイは最早ただのトレジャーハンティングである。





壁に向かって走り続けるアホな敵とかもいたけど
色々と新しいことに挑戦してるし、まぁ仕方ないよね

それにしてもスーツの数が少ない。もう中盤まで来てると思うのですが3つしかないぞぉ?



2012.07.23

屍生人


ノミっているよなあ・・・

ちっぽけな虫けらのノミじゃよ・・・!!



あの虫は我々巨大で頭の良い人間に
ところかまわず攻撃を仕掛けて、戦いを挑んでくるなあ!


巨大な敵に立ち向かうノミ・・・・・・・・・。


これは「勇気」と呼べるだろうかねェ・・・







ノミどものは「勇気」とは呼べんなあ!


それでは「勇気」とはいったい何か!?




「勇気」とは

「怖さ」を知ることッ!!!

「恐怖」を我が物とすることじゃあッ!!!



呼吸を乱すのは「恐怖」ッ!!

だが「恐怖」を支配した時ッ!

呼吸は規則正しく乱れないッ!!!

人間賛歌は「勇気」の賛歌ッ!!!

人間のすばらしさは勇気のすばらしさッ!!


              ゾンビ
いくら強くてもこいつら屍生人は「勇気」を知らんッ!!






ノミと同類よォーーーーッ!!!!!!








・・・・ という感じのデッドアイランドをSteamのサマーセールで買いました。

次のセールまで機会は無いかもしれないのでつい買ってしまった。

16.98USD(約1300円?)でしたがまぁ遊べるし高くは無いかなと。




で、どんなゲームかと言えば
一人称視点でゾンビをぶん殴ったり、ぶった切ったりするゲームです。
車で轢き殺すもよし、火炎瓶で燃やすもよし。

L4D2の近接攻撃に特化した版という感じ。
銃も出てきますが弾は貴重なので基本は近接です。

まだやってませんがCOOPも出来るとかなんとか?

最近の配信ではもっぱらDeadIslandばかりをプレイしております。


良い武器が使えるようになってくるとヤツらは簡単に砕け散るので段々と倒すのが快感になってきますが、いかんせん一人称視点で武器をぶん回すのでとても目が疲れる。

頭部を狙って攻撃する関係上、仕方ないことですがねえ・・・


敵が人型なので僕のようなチキンでも遊べるゲームです。




-->
Syndicate this site (XML)